区分:釜山駅

京釜高速鉄道(KTX)、釜山駅

釜山から新慶州、東大邱、大田を経由して韓国首都のソウルまで繋がれている国鉄京釜線の釜山駅は、釜山港と福岡、下関、大阪間を往復する韓日定期旅客船が入港する釜山国際フェリーターミナルと近隣に位置しており、国際旅客船を利用して日本へ旅行する人々や日本から韓国を訪問する観光客にもっとも人気のある駅です。

国鉄釜山駅を起点にして釜山名所を回る釜山シティツアーバスがあり、釜山駅広場の手前にある市内バス停留場には、釜山市内や郊外まで運行する急行座席バスも通っています。

また、釜山地下鉄1号線の釜山駅の表通りの向かい側には中華料理屋が密集している上海通りとロシア船員たちが利用するお店や飲み屋がある外国人通りがありますので、列車時間に少し余裕のある方は、こちらを散歩しながら時間をつぶすこともできます。

韓国釜山の天気

雨の可能性
木曜日 09/20 40%
High 23° / Low 21°
雨
金曜日 09/21 90%
High 24° / Low 19°
所により曇
土曜日 09/22 10%
High 26° / Low 18°
所により曇
日曜日 09/23 0%
High 25° / Low 18°

直近のイベント

10月
4
6:00 PM 第23回 釜山国際映画祭(2018)
第23回 釜山国際映画祭(2018)
10月 4 @ 6:00 PM – 10月 13 @ 9:00 PM
第23回 釜山国際映画祭(2018) @ 海雲台の「映画の殿堂』 | Busan | 大韓民国
今年で第23回目を迎える2018釜山国際映画祭が10月4日午後6時開幕式を皮切りに、13日まで開催されます。 76カ国323本の作品が招待され、海雲台の「映画の殿堂」、CGVセンタムシティ、ロッテシネマセンタムシティ、ソヒャンシアターセンタムシティ、メガボックス海雲台(ジャンサン)など5つの映画館で上映されます。 開幕式は同日午後6時から釜山海雲台「映画の殿堂」の野外舞台で俳優のハン・ジミンとキム・ナムギルの司会で進行されます。 開幕式のハイライトであるレッドカーペットでは、イ・ ナヨン主演、ユンジェホ監督の開幕作「ビューティフルデイズ(Beautiful Days)」のイ・ ナヨンをはじめ、多くの俳優と監督、製作会社の関係者などが参加する予定です。 2018年の釜山国際映画祭は13日閉幕作として香港のウォン・ファピョン監督の「葉問外傳」の上映を終わりに幕を閉じます。

カテゴリー

釜山ナビのSNS