2019年7月17日
韓国わがまま満喫旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

釜山駅経由の1000番急行バス

釜山の街を縦横無尽にかけぬける1000番急行バス

こんにちは、釜山市民たちの足として本日も活躍している釜山地下鉄を乗りこなせば、釜山代表的な観光地・南浦洞(ナンポドン)や、地下鉄1号線と2号線が交差する西面(ソミョン)、近代化が進み、高層ビルが並ぶ海雲台(へウンデ)など、主要な観光スポットを回れますが、そんな地下鉄でも移動し難い場所は、1000番シリーズの急行バスを利用したほうが便利です。

釜山市内を縦横無尽に駆け抜ける赤い色の1000番急行バスは、一般市内バスより料金が若干高めですが、観光バスのように座席が2列に並んでおり、止まる停留所が少ないのでより早く目的地に向かうことができます。

釜山の急行バスは、1001番~1010番バスが運行されていますが、KTX釜山駅のバス停留所に停車する4路線を紹介します。

釜山地下鉄1号線の釜山駅発や経由して釜山の観光スポットへ向かう1000番急行バス

釜山1000番急行バスの料金

現金 大人 1,800ウォン 青少年 1,700ウォン 小人 1,300ウォン 交通カード 大人 1,700ウォン 青少年 1,350ウォン 小人 1,200ウォン

KTX釜山駅の市内バス停留所

1000番急行バス(多大浦海水浴場⇔KTX釜山駅⇔西面)

釜山1000番急行バス
釜山1000番急行バス

多大浦海水浴場を起点にするこのバスは、長林、槐亭市場、KTX釜山駅、釜山鎮市場、西面のロッテデパートの間を運行します。また深夜バスの場合は、チャガルチ市場と国際市場がある南浦洞を経由し、多大浦海水浴場へ向かいます。
運行間隔 9~13分
往復所要時間130分

1001番急行バス(機張郡⇔新世界デパート⇔KTX釜山駅⇔下端)

釜山1000番急行バス
釜山1001番急行バス

釜山市機張郡の淸江里を起点にするこのバスは、松亭海水浴場、海雲台新市街地を経由し、海雲台Eマート、地下鉄2号線海雲台駅、センタムシティーのBEXCO、新世界デパート、広安里海水浴場の地下鉄2号線の広安駅を回り、KTX釜山駅、東亜大学校の下端まで運行しています。深夜バスも1日3回運行されています。

運行間隔 6~10分  往復所要時間225分 運行距離 73.2キロ

1003番急行バス(機張市場⇔海雲台海水浴場⇔KTX釜山駅⇔南浦洞)

釜山1000番急行バス
釜山1003番急行バス

釜山市機張郡の校里を起点にするこのバスは、釜山急行バスのうち、もっとも人気のある路線です。 カニ村がある機張市場、松亭海水浴場、パラダイスホテルなど、特急ホテルが立ち並んでいる海雲台海水浴場を経由し、広安里海水浴場の地下鉄2号線の広安駅、KTX釜山駅、ロッテ百貨店光復店の釜山デパート、チャガルチ市場と国際市場の南浦洞を回ります。

また、このバスは、海雲台センタムシティーには、止まらないので水営交差点で降りて徒歩で移動しますが、約15分~20分所要。 運行間隔 6~11分  往復所要時間186分 運行距離 70キロ

1004番急行バス(金海市龜山洞⇔西面⇔KTX釜山駅)

釜山1000番急行バス
釜山1000番急行バス

金海市の龜山洞(首露王妃陵国立金海博物館)とKTX釜山駅の間を往復する急行バスです。
この路線の主な停留所は、金海市龜山洞、金海市庁、西面(ロッテデパート、ロッテホテル)、釜山鎮市場、KTX釜山駅などがあります。

運行間隔 8~10分  往復所要時間185分 運行距離 65.3キロ

釜山市内バスの乗車際の注意事項は、バス停に必ず止まるとは限らないので目的のバスが来たら目立ちやすい場所で待ったほうが良いです。また、車内放送やバスの行先表示は、韓国語のみなので、下車する目的地を事前に調べたり、料金は、ハナロ交通カードや1000ウォン札を用意したほうが無難ですね。

KTX釜山駅で急行バスを利用し、地下鉄が行けない観光スポットをとことん楽しんでみてはいかがでしょうか