• メニュー
  • メニュー

亀浦

釜山北区に位置するある亀浦・クポ

韓国で一番長い洛東江(ナクドンガン)と北区の約6.5キロの徳川川(トクチョンチョン)が交流する地点にある亀浦(クポ)には、釜山地下鉄3号線と韓国国鉄駅であるクポ(亀浦)駅があります。 洛東江沿いにあるこの地下鉄クポ(亀浦)駅改札外の待合室には洛東江を一望できる展望デッキが設けられており、無料で使用できる望遠鏡が設置されてあります。

クポ(亀浦)駅から地下鉄2号線徳川駅にかけて全国からの商人が集まる在来市場であるクポ(亀浦)市場があり、この市場でいただける韓国風の素麺クポクッスが有名です。また、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、築造された亀浦倭城などがあります。

亀浦市場

亀浦市場(亀浦5日市)

五日に一度市が立つ五日市場の同時に常設市場。 毎月、3日と8日で終わる日(3、8、13、18、23、28日)に立つ亀浦(クポ)5日市では、市場の周辺地域まで露天商が連なる異色風景が見られます。 亀浦(クポ)5日市は、亀浦(クポ)駅と徳川(ドクチョン)ロータリー一帯に形成される5日市で、田舎の趣が漂う大規模の在来市場です。 金海(ギムへ)、梁山(ヤンサン)など、釜山の北西部近郊の農産物とナクドン川辺の水産物が集まります。...

亀浦倭城

亀浦倭城

釜山西部、亀浦市場の付近に位置している倭城 こんにちは、港町釜山は古くから海の玄関口として大きな役割を果たしていますが、かつての豊臣秀吉による朝鮮出兵第一陣の小西行長らが釜山に上陸し、文禄の役が始まった町でもあります。そのときに築城された倭城が釜山海岸にも何箇所かありますが、洛東江を境に金海市と向かい合っている亀浦にも倭城があります。倭城は釜山の庶民派市場として、商人や買い物客たちで賑わう亀浦市場の付近に位置しています。...