2019年3月22日
  • メニュー
  • メニュー

イベント

珍島海割れ祭り

珍島海割れ祭り

現代版のモーゼの奇跡と呼ばれている珍島海割れ祭りは、毎年3月~4月大勢の観光客が集まった中で珍島で開催されます。 2019年の海割れ 3月21日(木)~3月24日(日) 毎年、神秘の海割れを見に来る大勢の観光客で賑わう全羅南道(チョルラナンド)珍島郡(チンドグン)は、韓国の最西南端に位置し、釜山から車で約5時間30分くらいの場所にありますが、釜山西部バスターミナルでバスを利用すると全羅南道の光州と木浦でそれぞれ乗り換えが必要。日帰り観光は難しく珍島島内もしくは木浦(モッポ)で1泊するようなプランを立てたほうがよいですね。...

朝鮮通信使祭り

明るい未来へ向けた韓日友好を深める祭り 通信使の「通信」というのは今日使われるような意味ではなく、「信じる気持ちで相互交通」するという意味でした。韓国から日本に向かった通信使を日本では「朝鮮通信使」と呼び、その後、通信使の訪日は1607年から1811年まで計12回に及びました。  通信使は韓・日間の緊張関係を交隣・善隣友好思想を基にし、両国民の平和的関係を維持させた公式的な外交使節団であると同時に、先進文化の伝播と交流の文化施設団でもありました。新しい一世紀を迎え、韓・日関係及び文化交流にも新しい方向性が要求されています。...

慶州桜マラソン大会

2019年慶州桜マラソン大会

こんにちは、今年の冬は本当に寒い日が多く春の到来が待ち遠しいですが、今年も相変わらず、慶州桜マラソン大会・「慶州桜マラソン&ウォーク」が、桜の季節・4月の最初の土曜日である4月6日に慶州普門観光団地一円で開催されます。釜山から高速バスで約50分ほどの場所にある新羅千年の都・慶州は、石窟庵・仏国寺などの世界遺産をはじめ、数多くの遺跡が慶州全域に散在しており、4月になると美しいピンクの桜が咲き乱れ、大勢の観光客が訪れる桜の名所です。慶州桜マラソン大会の出発地点でもある慶州普門観光団地の普門湖を中心に周遊する10キロと5キロ短縮マラソンコース、10キロと5キロのウォーク...

2018年4月2日、満開になった鎮海の桜

鎮海軍港祭(毎年4月01日~4月10日)

軍港の都市、30万本の桜の木が植えられている鎮海(チンへ)で毎年4月1日から4月10日まで10日間の日程で鎮海軍港祭が満開の桜の下で開催されます。鎮海軍港祭はもともと李舜臣(イ・スンシン/1545~1598)将軍を追慕する祭りで、全国初めて1952年4月13日に李舜臣将軍の銅像が建てられた記念に、その年から1962年まで海軍鎮海統制部主管で李舜臣将軍追慕祭典が開かれました。 軍港祭は軍港観光地の特殊性を活かし、多様な祝賀行事を開催していますが、追慕祭・慶祝式・祝賀行事・外郭行事などいろんなイベントが鎮海市一帯で繰り広げられます。...

第32回北極グマ水泳大会

こんにちは、新年を祝う毎年恒例の寒中水泳大会が釜山海雲台海水浴場で開催されました。2019年1月6日(日曜日)、釜山海雲台で開催された第32回北極グマ水泳大会では、例年に比べて、今年の冬は暖かい日が続いているようですが、多くの水泳愛好者の方々が参加し、冬の釜山の海に飛び込んで水泳したりして一年の家内安全や健康などを祈りました。