• メニュー
  • メニュー

観光名所

甘川文化マウルや梵寺、龍宮寺、国際市場という人気の釜山の定番名所はもちろん、意外な穴場スポットまで、初めての釜山旅行にもリピーター にも魅力的な釜山の観光名所を紹介します。

国際市場の屋台通り

国際市場の屋台通り

屋台でひしめく国際市場内の屋台天国、釜山観光で欠かせないショッピングスポットの一つが国際市場 国際市場は様々なジャンルの商品を売っているエリア別に分かれていますが、そのうち細長い路地一本全体が屋台でぎっしり並び、買い物客やB級グルメを楽しみにきた人々を誘惑している屋台天国があります。 国際市場の屋台天国は、午前は何もないただの通りですが、午後になると屋台を引く商人たちがぽつぽつと現れて、いつの間にか何もなかった通りには様々な屋台がひしめき合い、買い物客や立ち食いのチヂミ、トッポキ、スンデなどを食べる人々でいつも賑わいます。...

光復路ファッション通り

光復路ファッション通り

釜山ロッテデパート(光復店)から国際市場まで続くファッション通り こんにちは、釜山のグルメやショッピング、釜山タワーなどの人気観光スポットが多くある南浦洞(ナムポドン)ですが、釜山ロッテデパート(光復店)の地下商店街と繋ぐ地下鉄南浦駅の7番出口から国際市場まで続くこの一本道さえ、押さえておけば南浦洞エリアをもっと楽しく回ることができます。...

広安里海水浴場

広安里海水浴場

お洒落なカフェーが海辺に多くあり、ビーチから一望できる広安里大橋が素敵だ! 広安里海水浴場は、市内中心部から海雲台方面に行く途中にある海水浴場で、海雲台海水浴場の次に人気のある海水浴場! また、10月に広安大橋を背景に開催される釜山花火祝祭が有名であり、夜になると広安大橋の夜景を見に来た地元の人々で賑わうビーチだ。 都心にあることから交通の便が良く、水が綺麗で波の高さも適当で、年間30万名の観光客が訪れる。海岸は全長1,8キロ、広さ120万余㎡の規模で、山一つを真ん中に挟んだ海雲台海水浴場より広く、水深も緩慢だ。...

海東龍宮寺

海東龍宮寺

釜山市内から東北部へ車で約50分ほどの場所にある海東龍宮寺は、1376年、高麗第31代の恭愍王の王師であった懶翁(ナオン)大師が創建したと伝わっています。、韓国三大観音聖地の一つであり、海と龍、そして観音大仏が調和を成してどこよりも信仰の厚い場所として、真心を込めて祈れば誰でもひとつの願い事が叶えられる寺院としても知られています。 高さ10メートルほどの海水観音大仏、海の岩に祭られている地蔵菩薩、お寺の入口には交通安全祈願塔と108の階段があり、階段の入口に得男仏と呼ばれる石の達磨像があります。 釜山市...

松島海水浴場

釜山の繁華街・南浦洞からタクシーで約10分ほどの距離にある海水浴場 釜山繁華街のひとつである南浦洞から車で10分ほどの距離にある松島海浴場は、釜山市内と非常に近いところにあって昔ながら釜山地元の人々がよく利用されている海水浴場です。1913年に海水浴場としてオープンされ、韓国でもっと長い歴史を誇っている韓国1号の海水浴場であり、昔、松の木の森で有名だったので松島と呼ばれるようになりました。 丘の上にマンション立っている松島海水浴場...

五六島スカイウォーク

五六島スカイウォーク

まるで海の上を歩いているような感じのガラス展望台 こんにちは、釜山港と日本を結ぶフェリーや高速船に乗って釜山港に入るとき、左に見える小さな島々がありますが、この島が潮の変化によって5つ、または6つに見えたりする釜山観光名所の五六島です。 五六島と釜山と福岡を行き来する韓日高速船 海雲台ビーチから出発する遊覧船に乗って海から五六島の観光ができますが、2013年10月18日にオープンした南区の龍湖洞の五六島スカイウォーク(ガラス展望台)を利用しますと、五六島はもちろん、素晴らしい釜山海の景色を身近で楽しむことができます。...

龍頭山公園 / 釜山タワー

釜山市の中心部にあり、標高180メートルの小高い丘の上に広がる公園 釜山市の中心部にあり、標高180メートルの小高い丘の上に広がる龍頭山公園は、お年寄りの憩いの場所でもある山頂付近には、高さ120メートルの釜山タワーや李舜臣(イ・スンシン)将軍(1545‐1598)の銅像が正々堂々に立っており、公園の入り口では大きな花時計と釜山市民たちの募金で作られた大きな市民の鐘が観光客を迎えています。 海抜180メートルの釜山タワーと花時計 晴れ渡った日は日本対馬島が見渡せる釜山タワーの展望台は、海の関門である国際フェリーターミナルなどの釜山港や港町釜山の街並みが一望できます。...