BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ
慶州校洞崔氏古宅
慶州校洞崔氏古宅

慶州校洞崔氏古宅

慶州校洞韓屋マウルにある1700年代の建築物

この家屋は、富豪の慶州崔氏の家で、新羅時代の瑤石宮の敷地に1700年頃に建てられたと伝わっています。

この屋敷は月城(ウォルソン)に沿って流れる南川(ナムチョン)横に位置し、ヘンランチェ(門脇部屋)、主人のサランチェ(居間・客間)の、アンチェ(母屋)、祠堂、納屋、便所などがあります。

元来は99間の広い屋敷でしたが、1970年にサランチェ(主人の居間と客間)に使う棟が焼失され、2007年から復元工事が行われて36年ぶりに昔の姿を取り戻しました。女性の空間であるアンチェ(母屋)は「□」の字形で、ヘンランチェ(門脇部屋)は「ー」の字形になっています。

基本情報
スポット名 慶州校洞崔氏古宅
住所 慶尚北道慶州市校洞69
경상북도 경주시 교동69
入場料 無料観覧
詳細情報 重要民族文化財第27号 1971.5.27

BOGYU PARK

日本語通訳案内士 LICENSE NO. 2020-05-0149

※上記の記事は取材時点での情報を元に作成しています。 現地の事情によって今とは内容が異なる場合がありますので、ご了承ください。

コメント登録

口コミを作成する

https://www.busannavi.jp/contact