BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山人口、予想より早い今月「330万人崩壊」の可能性有力

釜山の人口(住民登録基準)が当初の予想より2ヶ月ほど早く、今月中に330万人を割り込む見通しだ。

5日、統計庁の国家統計ポータル(KOSIS)によると、先月末基準で釜山の住民登録人口は330万836人と集計された。

これは昨年8月(330万2740人、以下月末基準)より1904人減った数値だ。

最近1年間(昨年9月~今年9月)、釜山人口が月平均2354人減少したことを考慮すると、来月初めに公示される10月の地域人口は「330万人崩壊」が濃厚だ。

釜山市人口政策チームが当初予想した320万人台突入時期は今年末(国際新聞6月9日付1面報道)だった。

住民登録人口は地域居住者はもちろん、在外国民や居住不明者まで含めた概念だ。

統計庁が「3ヶ月以上該当地域居住者」を対象に集計する「総人口」よりも範囲が広い。

先に統計庁が去る7月に発表した「人口住宅総調査結果」では、釜山の総人口が昨年(329万6000人)すでに330万人を下回ったことが分かったが、実質的な「釜山全体の人口」である住民登録人口は今月中に崩壊する可能性が高くなった。

釜山の人口は2016年12月(349万8529人)に初めて350万人を下回った。その後、4年後の2020年9月(339万9749人)に340万人線も崩れた。

今月中に330万人を下回れば、3年余りぶりになる。

釜山と慶尚南道の人口格差もますます広がっている。先月、慶尚南道は325万7009人で釜山より4万3827人少なかった。

昨年8月の格差は4万4431人だった。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-10-25 21:06 · 閲覧数 241
全体 0

全体ニュース 233
https://www.busannavi.jp/contact