慶州東南山と慶州市内ツアー

説明

新羅の仏教文化が栄えた世界遺産である慶州東南山の代表的な仏教遺跡を見学するツアー

こんにちは、慶州市内から南側にそびえている南山は、古くから新羅の人々に霊山として崇められてきた山です。山の中から150ヶ所ほどの新羅のお寺の址が確認され、たくさんの石仏、石塔などが見学できる青空仏教博物館といわれており、2000年世界文化遺産として登録されました。
このツアーは、慶州東南山に位置する南山の代表的な新羅仏教遺跡・七仏庵(チルブルアム) 磨崖石仏群(マエソッブルクン)と神仙庵(シンソナン)磨崖菩薩半跏像(マエボサルバンガサン)を約3時間にわたってハイキングしながら新羅の美しい仏教美術を楽しみ、慶州市内の古墳公園やかつての新羅王城であった月城、新羅遺物の宝庫・国立慶州博物館を見学するコースです。

慶州地域の世界遺産
1995年12月 仏国寺と石窟庵
2000年12月 慶州歴史遺跡地区→南山地区、月城地区、大陵苑地区、皇龍寺地区、明活山城地区
2010年07月 韓国の歴史村→慶州良洞村、安東河回村

※ 慶州東南山のハイキング所要時間3時間~3時間30分
※ 雨が降ったり天気が良くない日は、釜山発着慶州日帰りツアーに変更になりますので、ご了承ください。

ツアー代 2名以下 125,000ウォン
3名以上 110,000ウォン 1名当たり
 所要時間  約8時間30分所要
 ツアー日程 釜山ホテルから慶州南山へ~慶州七仏庵(チルブルアム)ハイキング開始~七仏庵(チルブルアム)~神仙庵(シンソナン)磨崖菩薩半跏像(マエボサルバンガサン)~食事~古墳公園(天馬塚)~瞻星台~月城~国立慶州博物館~釜山(プサン)へ
ホテル出発 午前8時30分
七仏庵(チルブルアム) 磨崖石仏群(マエソッブルクン)

南山の仏教遺跡のうち、唯一に国宝(312号) に指定されている七仏庵 磨崖石仏群は、高さ5メートル、幅8メートルの大きな岩肌に浮き彫りに彫刻された三体仏と、その前にある柱状の岩に刻まれた四面仏を合わせて七仏庵と呼んでいます。

神仙庵(シンソナン)磨崖菩薩半跏像(マエボサルバンガサン)

東南山の断崖絶壁に彫られ、まるで雲にも乗っているような宝物第199号の神仙庵(シンソナン)磨崖菩薩半跏像(マエボサルバンガサン)は、東に突き出た岩肌を光背の形に薄く掘り出し、そこに高さ1.4メートル程度の磨崖菩薩半跏像を浮き彫りにしました。

大陵苑(古墳公園,天馬塚)

4世紀から6世紀にわたって集中的に造成された新羅時代のならではの山のような大きな円墳が密集されている慶州市内の古墳公園。慶州歴史遺跡地区のひとつである大陵苑地区(ユネスコ世界文化遺産)として登録されている大陵苑は、約1万1500余点の数多くの遺物が出土された天馬塚をはじめ、新羅13代の王の味鄒王陵、東西の長さが約80m、高さが25mで慶州の古墳の中で最も大きな皇南大塚など、23基の新羅時代の古墳が約12万5,000坪の平地に散在しています。

瞻星台

瞻星台(チョムソンデ)は東洋に現存する最も古い天文台として知られている建築物。 新羅の宮殿・月城(ウォルソン)と新羅の王陵が山々のように密集している大陵苑(テヌンウォン・天馬塚)の中間に位置する瞻星台(チョムソンデ)は善徳(ソンドッ)女王の時代(635年~647年)に建立されました。

月城

土と石を混ぜてつくられた周囲2,400メートルの月城は、お城の周りは堀と川に囲まれた自然地形を十分に利用したこじんまりのお城で、935年高麗に降伏するまでずっと新羅の王が居住した王城でした。

国立慶州博物館

新羅時代の各種遺物が展示されている国立慶州博物館は、総2千余坪の面積に本館の新羅歴史館をはじめ、新羅美術館、月池館、特別展示館、野外庭園、聖徳大王神鐘があり、約2千700余点の遺物が展示されています。

ホテルへ 午後5時ごろ
旅行条件
催行人数最少催行人数:大人2名様~(受付は大人1名様~)
年齢制限制限なし
子ども無料参加満3歳まで
含まれるサービスツアー中の車両、日本語ガイド、駐車代、高速代、食事代、入場料
ツアー参加者3名以下の場合は、日本語ドライバーガイドがご案内いたします。
車両混載
ピックアップ場所釜山市内各ホテル
ピックアップ時間は異なりますので必ずメールをご確認ください。
お支払いツアー代金は、基本的に韓国現地でのウォンになりますが、円の支払いも可能です。
責任天災地変、又は本ツアーにて提供していない原因による事故などに関しては一切責任を持ちません。
キャンセル規定お客様のご都合により予約を変更・キャンセルなさる場合は、以下の通り違約金をご請求いたします。
※利用日の1営業日前~ ツアー料金全体の50%
※利用日当日~ ツアー料金全体の100%
※予約センターの営業時間外のキャンセル依頼は翌営業日のキャンセルとして扱われます。
※相当日の予約変更につきましても、キャンセルと同等の扱いとなりますのでご注意ください。
ツアー主催プサンナビ
専用車ツアーのご相談
このツアーは貸し切りの欲張りオーダーメイドツアー(日本語ドライバーガイド)でもご利用いただけますので、下記のフォームに各事項をご入力の上、送信をお願いします。
ご連絡可能な連絡先を入力してください。

レビュー

レビューはまだありません。

“慶州東南山と慶州市内ツアー” の口コミを投稿します

韓国釜山の天気

雨の可能性
今日 09/19 70%
High 25° / Low 21°
雨の可能性
明日 09/20 70%
High 23° / Low 22°
雨
金曜 09/21 80%
High 26° / Low 19°
所により曇
土曜 09/22 10%
High 24° / Low 18°

直近のイベント

10月
4
6:00 PM 第23回 釜山国際映画祭(2018)
第23回 釜山国際映画祭(2018)
10月 4 @ 6:00 PM – 10月 13 @ 9:00 PM
第23回 釜山国際映画祭(2018) @ 海雲台の「映画の殿堂』 | Busan | 大韓民国
今年で第23回目を迎える2018釜山国際映画祭が10月4日午後6時開幕式を皮切りに、13日まで開催されます。 76カ国323本の作品が招待され、海雲台の「映画の殿堂」、CGVセンタムシティ、ロッテシネマセンタムシティ、ソヒャンシアターセンタムシティ、メガボックス海雲台(ジャンサン)など5つの映画館で上映されます。 開幕式は同日午後6時から釜山海雲台「映画の殿堂」の野外舞台で俳優のハン・ジミンとキム・ナムギルの司会で進行されます。 開幕式のハイライトであるレッドカーペットでは、イ・ ナヨン主演、ユンジェホ監督の開幕作「ビューティフルデイズ(Beautiful Days)」のイ・ ナヨンをはじめ、多くの俳優と監督、製作会社の関係者などが参加する予定です。 2018年の釜山国際映画祭は13日閉幕作として香港のウォン・ファピョン監督の「葉問外傳」の上映を終わりに幕を閉じます。

カテゴリー

釜山ナビのSNS