BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山の消費者物価4.1%上昇 農産物・市内バス・電気代がアップ

釜山地域の消費者物価が4%台の上昇率を記録した。

東南地方統計庁が2日に発表した「釜山地域の10月の消費者物価動向」を見ると、10月の消費者物価指数は113.22(2020年100基準)で前年同月比4.1%上昇した。

釜山地域の消費者物価は前年同月比7月2.6%、8月3.4%、9月3.8%に続き、10月も4.1%と上昇傾向を維持した。

生活物価指数は4.7%上昇し、生鮮食品指数は9.6%上昇した。

電気・ガス・水道部門は8.8%上昇し、農・畜・水産物5.6%、工業製品3.8%、サービス3.6%それぞれ上昇した。

品目別に見ると、生活物価では市内バス代(25.4%)、電気代(14%)、食堂の食事代(12.8%)が大きく上昇し、生鮮食品ではレタス(39.4%)、リンゴ(29.3%)、トマト(29.9%)、ネギ(21.3%)が大きく上昇した。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-11-02 21:40 · 閲覧数 217
全体 0

全体ニュース 233
https://www.busannavi.jp/contact