2019年5月24日
  • メニュー
  • メニュー

Tag - 壬辰倭亂

東萊邑城壬辰倭亂歷史館

2005年4月、釜山都市鉄道4号線の壽安駅(スアンヨッ)建設工事現場で東莱邑城の堀が発見された後、2005年7月から2008年8月まで5回にわたり発掘調査を行われ、堀で壬辰倭乱の時に東莱城の戦いで犠牲された約100人前後の人骨と様々な武器などが出土されました。2011年1月28日「東邑城壬辰倭乱歴史館」をオープンしました。...

表忠寺

表忠寺

慶尚南道 密陽市(ミリャンシ)から東方へ20キロ離れた載薬山( チャヤッサン、海抜1108メートル)の南麓に位置している表忠寺(ピョチュンサ)は、もともと新羅時代の武烈王(654)の時に創建され、当時は竹林寺と称されましたが、1592年に勃発した壬辰倭亂(文祿・慶長の役)の際に活躍した四溟大師を称えるために表忠寺と名を改めて今まで至っています。...

洗兵館

洗兵館

国宝第305号。正面9間、側面6間の八作屋根の洗兵館は、先祖36年(1603)に忠武公李舜臣(1545〜1598)将軍の偉業を称賛するために建てられました。その後、閑山島の本営をここに移し、3道水軍統制営の中心建物として使ってきましたが、現在は、当時の客舎であった洗兵館だけが唯一に残っています。景福宮の慶会楼と麗水の鎮南館とともに、韓国で現存する木造建物の中で最も大きな規模を誇っている建築物です。 基本情報 スポット名 洗兵館 住所 慶尚南道 統営市 文化洞 97-1 경상남도 통영시 문화동 97-1 電話番号 055-645-3805 時間...

加德倭城

加德倭城(訥次倭城)

こんにちは、釜山西部に位置する加德島は、昔、釜山と南海岸をつなぐ軍事的な要衝地として重要な位置を占めていた島でした。加德島の北にある標高70メートルの小高い山の頂上には文禄2年1592年に起きた文禄の役の際、6番隊の主将として出陣した小早川隆景らが1593年9月に築城したお城があります。加德倭城は加德水道を挟んで熊川倭城と安骨倭城があり、この三つの倭城が港湾を守備するとともに南海岸から進む朝鮮水軍を抑えていました。...

亀浦倭城

亀浦倭城

釜山西部、亀浦市場の付近に位置している倭城 こんにちは、港町釜山は古くから海の玄関口として大きな役割を果たしていますが、かつての豊臣秀吉による朝鮮出兵第一陣の小西行長らが釜山に上陸し、文禄の役が始まった町でもあります。そのときに築城された倭城が釜山海岸にも何箇所かありますが、洛東江を境に金海市と向かい合っている亀浦にも倭城があります。倭城は釜山の庶民派市場として、商人や買い物客たちで賑わう亀浦市場の付近に位置しています。...

熊川倭城

熊川倭城

山裾へ伸びる城郭 こんにちは、釜山から西へ車で約1時間ほどかかる昌原市 鎮海区は、毎年4月になると韓国最大の桜祭り「鎮海軍港祭」が開催される海軍基地がある街ですが、あの鎮海に16世紀に築城された日本のお城があります。熊川倭城は鎮海市内から13キロほど離れている海抜184メートルの南山の頂上に本丸の天守閣を置き、山麓に沿って二の丸・三の丸が整然と配置され、陸地からの保護のために南に長い羅城を巡らせました。城内面積は1万7,930㎡であり、城壁の高さは3~8mに達しましたが、現在、高さ2メートル、長さ700~800メートルほどの城壁が残っています。...

西生浦倭城の登り石垣

西生浦倭城

釜山市と蔚山市の境にあり、韓国に残っている倭城のうち、お城の規模が最も大きく保存状態も優れた倭城 釜山市と蔚山市の境にある西生浦倭城(ソセンポウェソン)は、日本戦国時代に発展した日本築城術においても貴重な遺跡となり、多くの研究者が訪れているお城。この城は壬辰倭乱(文禄の役)の初期、1592年(宣祖25年)7月から1593年(宣祖26年)にかけて日本軍の加藤清正が監督し、石で築城した16世紀末の典型的な日本のお城です。...

順天倭城の天守閣

順天倭城

1598年(宣祖31年)、順天倭城に駐留した小西行長の日本軍と朝鮮と中国の明連合軍の激しい攻防戦が繰り広げられた城址! 倭城ツアー(順天と泗川倭城・晋州城)専用車 全羅南道順天の東南に位置する順天倭城は、慶長の役(1597年)の際、宇喜多秀家と藤堂高虎が全羅道を攻略、最後の防御基地として3ヶ月にわたって築城された倭城です。当時、小西行長が率いる13000余名の日本軍がここに駐屯しながら繰り広げられた朝鮮・明の連合軍との二度の倭橋城戦いは豊臣秀吉の朝鮮出兵の最後・最大の決戦だったと伝わっています。...

蔚山倭城

蔚山倭城(鶴城公園)

韓国代表的な工業団地である蔚山市内に位置する16世紀に加藤清正が築城したお城! 蔚山市内にある蔚山倭城(鶴城公園)は、1597年と1598年に加藤清正らと明・朝鮮の連合軍とのすさまじい攻防戦が繰りひろげられた倭城です。文禄・慶長の役に南海岸ベルトに数多くの倭城が築城されましたが、その中でも釜山から近い東海岸の端に築城された倭城です。...