BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

経済効果26兆ウォン・雇用9万人...釜山北港2段階開発に'加速度'

釜山市が「2030世界博覧会(エキスポ)」の開催地選定を控え、エキスポのメイン会場として掲げている北港の2段階再開発事業に乗り出した。劣悪な北港地域が開発されれば、26兆ウォンに達する経済波及効果を得ることができる見通しだ。

13日、釜山市と海洋水産部によると、釜山ではエキスポ開催予定地である北港の子城台埠頭を含め、東区・中区一帯など原都心の落後地域を網羅した再開発2段階事業(規模228万㎡)が進行中だ。子城台埠頭は、処理中のコンテナ物量と港湾労働者を近隣の埠頭に移す段階的な移転が行われている。

北港の再開発は、加徳島新空港の早期開港とともに2030年世界博覧会誘致のための核心事業とされている。敷地及び基盤施設の造成を成功的に終えた1段階事業に続き、2段階事業まで完了すれば、釜山は東・南海岸経済ベルトの中心地として飛躍する足がかりを得ることができるという評価だ。海洋水産部によると、2段階の再開発事業による経済波及効果は26兆ウォン、雇用創出効果は9万人に達する見通しだ。

海洋水産部は今月から行われる北港2段階再開発事業の事業計画策定用役を通じて再開発計画を検討し、エキスポ後の博覧会場の活用方法を検討する方針だ。2030年5月に開幕する博覧会の日程を考慮すると、来年には2段階事業の着工に入る必要があるというのが海洋水産部の説明だ。

今回のプロジェクトには4兆636億ウォンの事業費が投入される。2段階再開発事業の核心は、1段階事業(情報技術・映像・展示地区、商業業務地区、海洋文化地区の構築)で不足していた住居施設を補強することだ。人々が一箇所で働き、遊び、居住できる自給自足都市を造成する方針だ。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-11-13 20:36 · 閲覧数 274
全体 0

全体ニュース 237
https://www.busannavi.jp/contact