2019年10月24日
韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

麗水市と統営市の李舜臣ツアー(専用車)

 420,000

車1台の料金
ガソリン代、高速代、駐車代込み(船代、入場料、食事代別途)

利用人数

説明

海が美しい麗水市と統営市に位置する李舜臣将軍の遺跡を回るツアー

16世紀に勃発した壬辰倭乱(文祿・慶長の役)の時に朝鮮水軍を指揮した李舜臣(イ・スンシン)将軍の全羅左水營が位置していた全羅南道 麗水市の李舜臣将軍の遺跡を見学し、慶尚・全羅・忠清三道をまとめる三道水軍統制使という朝鮮水軍の最高司令官として務めた統営市の閑山島をはじめ、統営内の李舜臣将軍の遺跡を回るツアーです。

 所要時間  約11時間所要
 ツアー日程 釜山市内ホテル出発→蹟→麗水 全羅左水營 鎭南館 →李瞬臣広場→閑山島・制勝堂→統営 洗兵館→統営 忠烈祠→巨加大橋(海底トンネル)経由→釜山市内ホテル  
ホテル出発 午前8時
  
麗水 全羅左水營 鎭南館
麗水 全羅左水營 鎭南館

工事中なので内部の見学はできません。

瞬臣広場
麗水李瞬臣広場
麗水李瞬臣広場
麗水船所遺蹟
麗水船所遺蹟
閑山島・制勝堂
閑山島・制勝堂
閑山島・制勝堂

閑山島は壬辰倭乱の当時、李舜臣将軍が率いる全羅左水営の拠点として活用され、翌年の1593年、全羅道・慶尚道・忠淸道の水軍を統合した三道水軍統制営が設置されました。1592年7月8日、李舜臣将軍の率いる朝鮮水軍が日本水軍を打ち破り、制海権を掌握するにいたった閑山島海戦が繰り広げられた場所です。遺跡としては李舜臣将軍を祀った忠武祠と制勝堂、そして兵士と一緒に毎日、弓の練習をしていた閑山亭、閑山大捷碑があり、閑山島の沖には亀甲形のカメ灯台があります。

統営 洗兵館
統営 洗兵館
統営 洗兵館

国宝第305号。正面9間、側面6間の八作屋根の洗兵館は、先祖36年(1603)に忠武公李舜臣(1545〜1598)将軍の偉業を称賛するために建てられました。その後、閑山島の本営をここに移し、3道水軍統制営の中心建物として使いましたが、現在は、当時の客舎であった洗兵館だけが唯一に残っています。景福宮の慶会楼と麗水の鎮南館とともに、韓国で現存する木造建物の中で最も大きな規模を誇っている建築物です。

統営 忠烈祠
統営 忠烈祠
統営 忠烈祠

壬辰倭乱の時に水軍統制使として大きな活躍をした李舜臣将軍を称えるために建てられた祠堂!祠堂をこちらに建てたのは、李舜臣が活動していた舞台が統営閑山島を中心としていたので、南海忠烈祠と、統営忠烈祠に位牌を祀っています。

海底トンネル、巨加大橋経由
加徳海洋パーク休憩所
加徳海洋パーク休憩所

2010年12月14日に開通された巨加大橋は釜山市と巨済市を結ぶ長さ8.2kmの往復4車線で建設され、海底沈埋トンネルと海上橋梁で構成されています。海底沈埋トンネルは海底48mで建設されることによって、世界で最も水深が深い海底トンネルになりました。

ホテルへ 19時ごろ
利用条件
利用料金
車の料金は、1台の貸切料金ですので、1人でも複数人でも料金は同じです。
別途料金
駐車代、高速代、お客様の食事代、スタッフの食事代(10,000ウォン)、入場料、有料通行料は、お客様のご負担となります。
含む料金
車両、ガソリン代、日本語ドライバーガイド
使用車両
現地事情により、使用車両の車種は変更になる場合もございますので、ご了承ください。
ピックアップ
金海空港、釜山港国際旅客ターミナル、釜山駅、宿泊ホテルなど、ご希望の場所へお迎えにあがります。
お支払い
ツアー代金は、基本的に韓国現地でのウォンになりますが、円の支払いも可能です。(1円→10ウォン)
キャンセル
もし、キャンセルの場合、前日は料金の50%、当日は料金の100%をキャンセル料としていただきます。
1時間追加 20,000ウォン
[Google_Maps_WD id=1000 map=500]

レビュー

レビューはまだありません。

“麗水市と統営市の李舜臣ツアー(専用車)” の口コミを投稿します