世界遺産百済の都、扶余・益山ツアー

説明

百済ならではの仏教文化が体いっぱいに感じられる扶余・益山ツアー

2015年、ユネスコ世界文化遺産に登録された三つの百済歴史遺跡地区のうち、扶余(プヨ)歴史遺跡地区と益山(イクサン)歴史遺跡地区を惜しむことなく日帰りで見学するツアーです。

601年(百済の武王2年)に創建され、百済の武王(ムワン)と新羅の善花公主(ソンファコンジュ)の説話が伝わっている韓国最古・最大の益山弥勒寺址(イクサンミルクサジ)と百済王室と直接関わりのある百済末期の武王(ムワン)時代の王宮址だと推定している益山王宮里遺跡(イクサンワングンリユジョッ)、百済が滅亡された後に建立された王宮里五層石塔(ワングンリオチュンソッタッ)を回ります。

第26代の百済の王、聖王(ソンワン)が熊津(ウンジン、今の公州)から泗沘(サビ、今の扶余)に都を移した後、百済が滅亡するまで123年間、百済の都だった扶余の主な百済遺跡と中国の唐と新羅・倭国(日本)と百済の連合軍の間に繰り広げられた「白村江の戦い」の舞台となった扶余(プヨ)の白馬江を回ります。朝鮮三国時代の国家のひとつとして、華麗な仏教文化を花咲かせた百済の歴史に浸ってみませんか。

 ツアー代 2名以上 225,000ウォン
3人以上 168,000ウォン 1名当たり
 所要時間  約14時間所要
 ツアー日程 釜山市内ホテル出発→扶蘇山城→食事→扶餘官北里遺蹟→扶餘定林寺址→国立扶餘博物館→扶餘陵山里古墳群→扶餘羅城→益山へ→益山弥勒寺址~益山王宮里遺跡(王宮里遺跡展示館)~釜山へ(帰る途中のサービスエリアで夕食)
釜山市内ホテル出発 7時30分
益山弥勒寺址

2015年ユネスコ世界文化遺産に指定された弥勒寺址(ミルクサジ)は馬韓(ばかん)の昔の都邑地と推定される金馬面(グムマミョン) 龍華山(ヨンファサン)の南の麓に位置する韓国最古・最大のお寺です。 601年(百済の武王2年)に創建されたと伝わっており、百済の武王(ムワン)と新羅の善花公主(ソンファコンジュ)の説話でも有名です。国宝第11号である東洋最大の石塔である弥勒寺址の西石塔と宝物第236号の幢竿支柱があります。

益山王宮里遺跡(王宮里遺跡展示館)

益山王宮里遺跡は益山彌勒寺 (ミルクサ) 址から約6キロくらい離れている王宮里遺跡地は百済王室と直接関わりのある百済末期の武王時代に造成された重要な王宮址として知られており、百済が滅亡された後である新羅末期に建立された様式と見なされる王宮里五重石塔があります。

扶蘇山城
扶蘇山城
扶蘇山城

プヨ市内の北側にあり、遊覧船が通う白馬江(白村江)の川辺にある小高い山・扶蘇山(106メートル)に造られた百済時代の山城です。扶蘇山城は、538年、百済の26代の聖王が熊津(ウンジン、今の公州)から泗沘(サビ、今の扶余)に都を移した後、660年、百済が滅亡するまで123年間、百済の都だったところで、当時はサビ城と言われました。城内はゆっくり散策ができるように綺麗に整備されおり、落花岩(百花亭)、三忠祠、半月楼、軍倉址、泗泚樓、皐蘭寺、迎日楼などの文化財があります。

扶餘官北里遺蹟
扶餘官北里遺蹟
扶餘官北里遺蹟

プヨ市内の北側にある扶蘇山城からプヨ市内へ降りたところに位置する百済サビ時代の王宮跡だと推定している遺跡地です。2015年、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

扶餘定林寺址

扶余郡の中心部にある定林寺址は、百済が扶余に都を移した泗沘百済時代(538年から660年まで)に建立されたと伝わる百済時代の主なお寺です。 定林寺址には、益山の彌勒寺址石塔とともに百済時代の代表的な石塔といわれる高さ8.33メートルの定林寺址5重の石塔と高麗時代の石仏坐像を保護するため、1993年に建てられた切妻屋根の木造建物と蓮の池があります。

国立扶餘博物館

538年、忠清南道・公州市にあたる熊津(ウンジン)から現在の扶余である泗沘(サビ)へ百済時代の首都を移し、660年、百済が滅亡するまでの122年間、泗沘(サビ)時代を迎えるようになりますが、その時代の遺物・1,000余点が展示されています。

扶餘陵山里古墳群

扶餘陵山里古墳群は、扶余市内から東へ約3キロくらい離れた百済泗沘(サビ)都城を敵から防御するために築造された羅城の外側にある百済王族の古墳群です。

扶餘羅城

百済の首都、泗沘(サビ)を保護するために自然地形を利用して扶余の外郭をめくらせた土の城壁です。百済の聖王(24代、523~554)のときに築城された扶余羅城(プヨナソン)は、扶余市内にある扶蘇山城から約300メートルほど離れたところにある靑山城(チョンサンソン)と繋ぐ北側と、そこから百済王と王族の王陵がある陵山里古墳群(百済王陵園)を通り過ぎ、錦江の白馬江まで続く東側を保護するための6.3キロくらいの城壁です。

釜山市内ホテルへ 21時ごろ
旅行条件
催行人数最少催行人数:大人2名様~(受付は大人1名様~)
年齢制限制限なし
子ども無料参加満3歳まで
含まれるサービスツアー中の車両、日本語ガイド、駐車代、高速代、食事代、入場料
ツアー参加者3名以下の場合は、日本語ドライバーガイドがご案内いたします。
車両混載
ピックアップ場所釜山市内各ホテル
ピックアップ時間は異なりますので必ずメールをご確認ください。
お支払いツアー代金は、基本的に韓国現地でのウォンになりますが、円の支払いも可能です。
責任天災地変、又は本ツアーにて提供していない原因による事故などに関しては一切責任を持ちません。
キャンセル規定お客様のご都合により予約を変更・キャンセルなさる場合は、以下の通り違約金をご請求いたします。
※利用日の1営業日前~ ツアー料金全体の50%
※利用日当日~ ツアー料金全体の100%
※予約センターの営業時間外のキャンセル依頼は翌営業日のキャンセルとして扱われます。
※相当日の予約変更につきましても、キャンセルと同等の扱いとなりますのでご注意ください。
ツアー主催プサンナビ
専用車ツアーのご相談
このツアーは貸し切りの欲張りオーダーメイドツアー(日本語ドライバーガイド)でもご利用いただけますので、下記のフォームに各事項をご入力の上、送信をお願いします。
ご連絡可能な連絡先を入力してください。

レビュー

レビューはまだありません。

“世界遺産百済の都、扶余・益山ツアー” の口コミを投稿します

より良い商品の紹介 …

韓国釜山の天気

雨の可能性
今日 09/20 30%
High 23° / Low 21°
雨
明日 09/21 90%
High 24° / Low 19°
所により曇
土曜 09/22 10%
High 26° / Low 18°
所により曇
日曜 09/23 0%
High 25° / Low 18°

直近のイベント

10月
4
6:00 PM 第23回 釜山国際映画祭(2018)
第23回 釜山国際映画祭(2018)
10月 4 @ 6:00 PM – 10月 13 @ 9:00 PM
第23回 釜山国際映画祭(2018) @ 海雲台の「映画の殿堂』 | Busan | 大韓民国
今年で第23回目を迎える2018釜山国際映画祭が10月4日午後6時開幕式を皮切りに、13日まで開催されます。 76カ国323本の作品が招待され、海雲台の「映画の殿堂」、CGVセンタムシティ、ロッテシネマセンタムシティ、ソヒャンシアターセンタムシティ、メガボックス海雲台(ジャンサン)など5つの映画館で上映されます。 開幕式は同日午後6時から釜山海雲台「映画の殿堂」の野外舞台で俳優のハン・ジミンとキム・ナムギルの司会で進行されます。 開幕式のハイライトであるレッドカーペットでは、イ・ ナヨン主演、ユンジェホ監督の開幕作「ビューティフルデイズ(Beautiful Days)」のイ・ ナヨンをはじめ、多くの俳優と監督、製作会社の関係者などが参加する予定です。 2018年の釜山国際映画祭は13日閉幕作として香港のウォン・ファピョン監督の「葉問外傳」の上映を終わりに幕を閉じます。

カテゴリー

釜山ナビのSNS