機張龍宮寺と海女村アワビお粥の釜山半日ツアー

最小催行人数  大人4名

説明

蓮花海女わうアワビ釜山海岸ゆっくり観光できる釜山半日ツアー

釜山海岸位置する蓮花ぢんまりとした漁港にある海女新鮮アワビ朝食ませ、漁師たちがから無事ってくるようにとおする観音大仏見下ろしている海東龍宮午前見学します。それからから海雲台ビーチへかう月見車窓しい海雲台ビーチを楽しみながら海雲台解散する釜山半日ツアーです。

 所要時間  約3.5時間所要
 ツアー日程 釜山市内ホテル出発→機張(キジャン)・ 蓮花里(ヨンファリ)→海女村で「アワビお粥」で朝食→海東龍宮寺→タルマジコゲ(月見の丘)(車窓)→海雲台もしくはセンタ厶シティにて解散

  • ホテルお迎え/現地解散 無料 x 参加人数分
  • 【2名以上】ホテルお迎え/ホテルお送り KRW 15,000 x 参加人数分
  • 【2名以上】ホテルお迎え/金海空港お送り KRW 40,000 x 参加人数分
  • 【1名参加】ホテルお迎え/ホテルお送り KRW 30,000 x 参加人数分
  • 【1名参加】ホテルお迎え/金海空港お送り KRW 80,000 x 参加人数分
ホテル出発 午前8時30分
機張蓮花里の海女村

釜山北東部に位置する機張郡の海東龍宮寺から約3.5キロほどの場所にある機張蓮花里海女村には、新鮮な海産物やアワビ粥が食べられる屋台小屋が海岸にずらりと軒を連ねています。ウニ、ホヤ、ナクチ、サザエ、ナマコ、ケブル、アワビ、ワカメ、アカガイの海鮮盛り合わせが楽しみます。

海女村のアワビお粥

機張蓮花里の海女村の前に広がっている海から海女さんたちが直接捕った新鮮なアワビのお粥が楽しめます。

海東龍宮寺

釜山市内から東北部へ車で約50分ほどの場所にある海東龍宮寺は、1376年、高麗第31代の恭愍王の王師であった懶翁(ナオン)大師が創建したと伝わっています。、韓国三大観音聖地の一つであり、海と龍、そして観音大仏が調和を成してどこよりも信仰の厚い場所として、真心を込めて祈れば誰でもひとつの願い事が叶えられる寺院としても知られています。

タルマジコゲ(月見の丘)(車窓)

海雲台の絶景が鑑賞できる場所で、恋人同士が月を見ながらお願いをする月見の丘は、釜山人気の名所の一つです。海雲台ビーチを通り過ぎ、松亭ビーチへ向かう峠の月見の丘は、茫茫大海と海雲台海水浴場の全景が一望できるとともに高級住宅街や、お洒落なレストラン、カフェなどが微妙な調和をなしているところです。

午後12時頃 海雲台もしくはセンタ厶シティにて解散
旅行条件
催行人数最少催行人数:大人4名様~(受付は大人1名様~)
年齢制限制限なし
子ども無料参加満3歳まで
含まれるサービスツアー中の車両、日本語ガイド、駐車代、高速代、食事代、入場料
車両混載
ピックアップ場所釜山市内各ホテル
ピックアップ時間は異なりますので必ずメールをご確認ください。
お支払いツアー代金は、基本的に韓国現地でのウォンになりますが、円の支払いも可能です。
責任天災地変、又は本ツアーにて提供していない原因による事故などに関しては一切責任を持ちません。
キャンセル規定お客様のご都合により予約を変更・キャンセルなさる場合は、以下の通り違約金をご請求いたします。
※利用日の1営業日前~ ツアー料金全体の50%
※利用日当日~ ツアー料金全体の100%
※予約センターの営業時間外のキャンセル依頼は翌営業日のキャンセルとして扱われます。
※相当日の予約変更につきましても、キャンセルと同等の扱いとなりますのでご注意ください。
ツアー主催プサンナビ / ロータスツアー
専用車ツアーのご相談
このツアーは貸し切りの欲張りオーダーメイドツアー(日本語ドライバーガイド)でもご利用いただけますので、下記のフォームに各事項をご入力の上、送信をお願いします。
ご連絡可能な連絡先を入力してください。

 

レビュー

レビューはまだありません。

“機張龍宮寺と海女村アワビお粥の釜山半日ツアー” の口コミを投稿します

韓国釜山の天気

雨の可能性
木曜日 09/20 40%
High 23° / Low 21°
雨
金曜日 09/21 90%
High 24° / Low 19°
所により曇
土曜日 09/22 10%
High 26° / Low 18°
所により曇
日曜日 09/23 0%
High 25° / Low 18°

直近のイベント

10月
4
6:00 PM 第23回 釜山国際映画祭(2018)
第23回 釜山国際映画祭(2018)
10月 4 @ 6:00 PM – 10月 13 @ 9:00 PM
第23回 釜山国際映画祭(2018) @ 海雲台の「映画の殿堂』 | Busan | 大韓民国
今年で第23回目を迎える2018釜山国際映画祭が10月4日午後6時開幕式を皮切りに、13日まで開催されます。 76カ国323本の作品が招待され、海雲台の「映画の殿堂」、CGVセンタムシティ、ロッテシネマセンタムシティ、ソヒャンシアターセンタムシティ、メガボックス海雲台(ジャンサン)など5つの映画館で上映されます。 開幕式は同日午後6時から釜山海雲台「映画の殿堂」の野外舞台で俳優のハン・ジミンとキム・ナムギルの司会で進行されます。 開幕式のハイライトであるレッドカーペットでは、イ・ ナヨン主演、ユンジェホ監督の開幕作「ビューティフルデイズ(Beautiful Days)」のイ・ ナヨンをはじめ、多くの俳優と監督、製作会社の関係者などが参加する予定です。 2018年の釜山国際映画祭は13日閉幕作として香港のウォン・ファピョン監督の「葉問外傳」の上映を終わりに幕を閉じます。

カテゴリー

釜山ナビのSNS