2019年5月20日
  • メニュー
  • メニュー

全州韓屋村/鎮安馬耳山ツアー(専用車)

From:  370,000

利用人数 *

説明

奇妙な形のツイン山が旅行者の目をひきつける。まるで二つの山の形が馬の耳と似ていることから名づけられたマイサン(馬耳山)!

マイサンの西の峰の下にある三角の形の多くの塔で有名になった塔寺と、李氏朝鮮の発祥の地、全州市に位置する全州韓屋村の重要文化財を中心にのんびりと散策しながら韓屋村の隅々を見学するコースです。

 所要時間  約12時間所要
 ツアー日程 釜山市内ホテル出発→鎮安郡の馬耳山塔寺→昼食(全州豆もやしスープ 変更可能)→全羅道 全州市韓屋村→慶基殿→御真博物館→釜山市内ホテル
ホテル出発 7時30分
鎮安郡、馬耳山塔寺

マイサンは山の形がまるで馬の耳に似ていることことから、馬耳山と名付けられました。東側の峰はオスマイボン、西側の峰はメスマイボンと呼んでいるマイサンの塔寺は西のメスマイボンの崖の下にある寺院で、1920年頃、李甲龍[1860〜1957]が馬耳山に入山し、いおりで暮らしながら積み上げた奇妙な形の80余の石塔が有名で塔寺と呼んでいます。マイサンの塔は全羅北道記念物第35号に指定されています。

全州韓屋村

李氏朝鮮発祥の地でもある全州市全州韓屋村は豊南門からオモクデまで続く550メートルの太祖路を中心に校洞・豊南洞一帯の7万6,320坪に600軒の韓国伝統韓屋村が密集しています。朝鮮太祖・李成桂の御真を祀った慶基殿:史跡339)、1914年に建立されたカトリックの聖地である殿洞聖堂:史跡288)、全州韓屋村が一望できるオモクデ(梧木台)と梨木台、全州郷校などの文化遺跡があり、伝統公演が楽しめる全州伝統文化センター、全州伝統酒博物館、韓服体験館、全州韓屋体験館、全州工芸品展示館、名品館など 全州文化伝統を直接接することができる様々な体験施設や様々なテーマを持つお店が軒を連ねています。

慶基殿

朝鮮を建国した太祖・李成桂の御真を祀った慶基殿(史跡339)は、全州韓屋村の中心建物として「おめでたい地に建てた宮殿」という意味を持っています。全州李氏の始祖であるイ・ハンとその夫人の位牌を祀った有形文化財第16号、肇慶廟、朝鮮王朝実録を保管していた全州史庫などがあります。

御真博物館

慶基殿の北側には、朝鮮太祖御真奉安600周年を迎え、2010年11月6日に開館した御真博物館があります。地上1階は太祖御真と新たに模写した6人の御真(世宗、英祖、正祖、哲宗、高宗、純宗)が展示されており、王が乗ってた韓国伝統の輿(こし)のカマ室と、慶基殿、肇慶廟の遺物、そして建築・祭礼関連古文書など80余点の遺物が展示されています。

釜山市内ホテルへ 19時30分ごろ
利用条件
利用料金
車の料金は、1台の貸切料金ですので、1人でも複数人でも料金は同じです。
別途料金
お客様の食事代、スタッフの食事代、入場料は、お客様のご負担となります。
含む料金
車両、高速代、駐車代、ガソリン代、日本語ドライバーガイド
使用車両
現地事情により、使用車両の車種は変更になる場合もございますので、ご了承ください。
ピックアップ
金海空港、釜山港国際旅客ターミナル、釜山駅、宿泊ホテルなど、ご希望の場所へお迎えにあがります。
お支払い
ツアー代金は、基本的に韓国現地でのウォンになりますが、円の支払いも可能です。(1円→10ウォン)
キャンセル
もし、キャンセルの場合、前日は料金の50%、当日は料金の100%をキャンセル料としていただきます。
主催会社 釜山ナビ

レビュー

レビューはまだありません。

“全州韓屋村/鎮安馬耳山ツアー(専用車)” の口コミを投稿します