2019年6月20日
  • メニュー
  • メニュー

Tag - 慶州民俗村

慶州良洞民族村

良洞民族村

李氏朝鮮時代の儒教文化と韓国伝統の家並みがそのまま残っている慶州北部に位置する民俗村! 仏教文化が栄えた千年新羅(紀元前54年~935年)の都、慶州市内から東北方に約20キロほど離れている良洞民俗村は、李氏朝鮮時代(1392~1910)の儒教文化と韓国伝統の家並みがそっくりそのまま残っており、2010年、安東河回マウルとともにユネスコ世界文化遺産として登録された今も儒教文化の習わしを守りながら生活し続けている民俗村です。 1984年、重要民俗資料第189号に指定されて村全体が大切に保存されているこの村には韓国伝統の瓦葺の両班家屋や藁葺きの家屋が約150余戸が並んでいます。...