影島 釜山スポット 釜山博物館/展示館

国立海洋博物館

クンニッへヤンパンムルグァン / 국립해양박물관

釜山を訪問する豪華遊覧船が到着する影島国際クルーズターミナルのすぐのところに2012年7月にオープンした国立海洋博物館です。

博物館の外観は海と水の滴をモチーフに逆三角形というユニークデザインになっていて1階から4階までが海洋をテーマにしている常設展示室になっています。

海の歴史、科学、産業など海に関係する国内外の様々な珍しい遺物や展示物1万点余りあり、実物の1/2の大きさに復元した大きな「朝鮮通信使船」があります。また、海中の生き物との触れ合えるコーナー、海洋尾図書館、お土産コーナー、4D映像館、海中にいるような気分を味わえるトンネル型の水族館などがあります。

博物館屋上には空の公園と名付けられた海を眺められる公園になっていて、壮大な釜山の海の景色、釜山港と五六島などを屋上に設置されている望遠鏡で楽しむことができます。

国立海洋博物館は、影島大宗台の通り道にありますが、博物館へ直行する市内バスが少ないので、釜山駅発の釜山シティーツアーバスを利用するのも良いでしょう!

基本情報
スポット名 国立海洋博物館
住所 釜山市  影島区 海洋路 301番ギル45(東三洞)
부산시 영도구 해양로 301번길 45(동삼동 1125-39)
電話番号 (051)309-1900 FAX(051)-309-1999
時間 平日 09時~18時
土(9月~4月)09時~19時/(5月~8月)09時~21時
日 09時~19時 入場は締め切りの1時間前
休業日 毎週月曜日(但し月曜日が休日の場合は翌日が休み)
入場料 無料、4D映像館は個人4,000ウォン、15人の団体は3,000ウォン
サイト http://www.nmm.go.kr/

行き方:釜山地下鉄1号線の釜山駅、南浦地下鉄駅の6番出口を出たところにあるバス停留所で66番市内バスを利用する

こだわりのツアー

カテゴリー