• メニュー
  • メニュー
映画の殿堂
映画の殿堂

映画の殿堂

2011年9月29日開館した釜山国際映画祭の専用劇場!

釜山最大のお祭りとして位置づけられた釜山国際映画祭は、毎年10月ごろに海雲台と南浦洞一帯で開催されています。1996年9月、南浦洞の映画通り(BIFF広場)で初めて行われた釜山国際映画祭は、今まで水営湾のヨット競技場の野外舞台で開閉幕式が行われたのですが、2011年、海雲台のセンタムシティーで開館した映画祭の専用館「映画の殿堂」で、15回目の映画祭を皮切りに、毎年ここで開催されるようになりました。

また、映画祭のない時には公演や一般映画の上映など、多様な映画関連のイベントが催される「映画の殿堂」は、センタムシティー店の新世界デパートやロッテデパートの地下と繋いでいる地下鉄2号線センタムシティー駅と近いので、買い物ついでに足を伸ばしてみるのも良いですね。

世界でもっとも広い屋根(ビッグルーフ(big roof・162.53×60.8m))としてギネスブックに登載された「映画の殿堂」の巨大な屋根は数万個のLED照明で作られ、夜になると幻想的なイルミネーションが楽しめます。

地下1階、地上9階建ての「映画の殿堂」は、シネマウンテン、BIFFヒル、ダブルコンの3つに分けられ、4000席規模の開閉幕式場として使われる野外映画館があります。

基本情報
スポット名 映画の殿堂
住所 釜山市 海雲台区 佑洞 1467
부산시 해운대구 우동1467
電話番号 051-780-6000 FAX051-780-6019
時間 映画上映されている時のみ
詳細情報 駐車場 あり・日本語 不可
サイト http://www.dureraum.org

行き方:新世界デパート前にある釜山地下鉄2号線センタムシティー駅の12番出口出て、そのまま歩き、新世界デパートを右手にしてまっすぐ200メートル進んだところにあります。徒歩約10分。