2019年6月20日
  • メニュー
  • メニュー

釜山アジアード主競技場

こんにちは、釜山西面から北部へ約6キロほどの場所にある釜山アジアード主競技場は、2002FIFA日韓共同ワールドカップと2002年釜山で開催された第14回アジア競技大会のために建設されました。

釜山アジアード主競技場

最大収容人数は約8万名、座席数は53,769席の釜山広域市の総合運動場として使われており、一帯には面積1,407平方メートル、 座席数4,549席の補助競技場と、社稷野球場、社稷室内体育館、社稷プールなどの各種体育施設が密集しています。また、釜山で行う大規模の韓流K₋POPコンサート会場としても活用され、釜山を訪れる多くの韓流ファンたちの人気スポットにもなっています。最寄り駅は、 釜山地下鉄3号線の総合運動場駅であり、近くにホームプラスという大型スーパーもあります。

社稷野球場、 社稷室内体育館、 社稷プール
補助競技場 、 ホームプラス とその駐車場

スポット名釜山アジアード主競技場
부산아시아드주경기장
住所釜山広域市 蓮堤区 巨堤洞 1299
부산광역시 연제구 거제동 1299
電話051-500-2123
施設地下1階、地上4階
建設期間:1993.11∼2001.9
天然芝サッカー場、陸上トラック8レーン、観覧席53,769席
サイト http://www.busan.go.kr/health/complexmain
最寄り駅釜山地下鉄3号線の総合運動場駅の11番または9番出口