2019年4月26日
  • メニュー
  • メニュー

映画

映画の殿堂

映画の殿堂

2011年9月29日開館した釜山国際映画祭の専用劇場! 釜山最大のお祭りとして位置づけられた釜山国際映画祭は、毎年10月ごろに海雲台と南浦洞一帯で開催されています。1996年9月、南浦洞の映画通り(BIFF広場)で初めて行われた釜山国際映画祭は、今まで水営湾のヨット競技場の野外舞台で開閉幕式が行われたのですが、2011年、海雲台のセンタムシティーで開館した映画祭の専用館「映画の殿堂」で、15回目の映画祭を皮切りに、毎年ここで開催されるようになりました。...

MEGABOX 釜山劇場

MEGABOX 釜山劇場(旧釜山劇場)

1934年の開館以来80年にわたって韓国映画発展に力を注いできた南浦洞の釜山劇場は、2016年7月の本館の全面リモデリング工事が終わり、1館、2館、3館、テーブル館、全4館1,011席として新しく生まれ変わりました。 文化と観光、映画の都市である釜山の象徴ともいえる釜山劇場は釜山国際映画祭をはじめとした様々な文化イベントはもちろん、人気俳優の舞台あいさつなど、多彩なイベントを通して国内外のお客様に楽しんでいただいています。 海雲台(ヘウンデ)、太宗台(テジョンデ)...

BIFF広場

釜山国際映画祭の発祥地であり、ホットクや様々な屋台グルメが楽しめるBIFF広場 BIFF広場は釜山市の南浦洞一帯に造成された映画通りであり、1995年から全世界映画人の祝祭である釜山国際映画祭(Busan International Film Festival)が開かれた国際映画祭の発祥地です。 劇場街はBIFF広場から忠武洞ロータリーに至る400余メートルの道路脇を言い、釜山劇場、ロッテシネマなどが位置しています。...