実弾射撃場 影島 遊ぶ

影島観光射撃場

ヨンドサギョッジャン/영도관광사격장
影島観光射撃場
影島観光射撃場
釜山市射撃連盟として選手達を育成する釜山影島の実弾射撃場です。

釜山(プサン)影島実弾射撃場は、釜山にあるいくつかの射撃場の中でも最も歴史が古く、1996年にオープンしましたが、韓国で唯一の射撃専用の建物として設計し建築されたものです。射撃場の前には水平線の広がる海があり、天気のいい日には、日本の対馬を一望でき、釜山港に入港する外国船の姿も見られます。裏手に大きな森もあり、最高の景色の中、ゆったりとした気分を楽しむことが出来ます。

日本からのお客さんもたくさん来られ、日本語ペラペラの職員の方が初めて射撃を体験するお客さんの緊張をほぐしてリラックスできるように冗談を交えながら、銃器の取り扱い方や注意事項等を説明してくれます。

銃器の種類は釜山にある他の射撃場より豊富です。たとえば、ベレッタM92F。アクション映画では、欠かせない銃器で「ダイハード」、「シュリ」などで使われています。そして007の主人公ジェームス・ボンドが愛用した「ワルサーPPK」等もあり、映画フャ唐ネらたまらない銃器があまりにもたくさんあって、その数にビックリします。そして、その重さにも驚きます。こんなに重たい物だとは思いもいませんでしたが、もちろん力の無い女性でも撃てる銃器も揃えてあるので心配いりません。

さて、いよいよ射撃ですが、自分の好みの銃器を選んだら、射撃ルームへと移動します。この射撃ルームはとにかく安全第一で、ぶ厚い防弾ガラスと人が勝手に出入りしないように電子ロックで厳重に管理されます。射撃ルームでも、インストラクターが安全に対しての知識や照準の合わせかたなど、一つ一つ丁寧に、わかりやすい日本語で教えてくれます。

射撃選手出身の方が多いので、銃に対する深い知識があるそうです。防音のための耳あてを付けたら射撃OKです。が、自分でも知らないうちに緊張しており、なかなか撃つことができません。特に日本国内では実射できる場所もなく、慣れていない事もあって、始めての時は、なかなか思う通りに体が動きません。

インストラクターもそこをよく知っており、陽気なムードでリラックスさせてくれるので安心です。精神集中し、恐る恐る引き金を引くと「ガンッ」という大きな破裂音がし、思ったより強い反動に驚きます。そして火薬の臭いがしてきます。始めの一発が撃てたら後はもう大丈夫、1ラウンド10発ですが、すぐに撃ち終えてしまいます。慣れてくると何とも言えない爽快感があり、いっぺんに何ラウンドも続けて撃つお客さんも多いそうです。

また、98%の命中率の方にはベストシューター賞が贈られ、記念写真が館内とホームページに展示される上、日本へも写真を郵送してくれます。日本にいながらにしてあの感動を再び味わうことができるサービスです。銃器を変えて撃つこともできます。他に準備されているものにマシンガンがあり、10発撃つのにわずか3秒、飛び散る薬きょうに慣れてくると、心地よささえ感じられてきます。現実を忘れ、どこか違う世界に来た気分です。日頃のストレスもいぺんにどこかへ吹っ飛んでしまいます。

こちらの射撃場は釜山市射撃連盟として選手達を育成する公共鱒lでもあり、射撃場の収益金は釜山市の強化選手や地元の高校生達の育成費用として使われるそうです。そして年に二回ほど、日本に射撃のコーチを派遣し、警獅竡ヒ撃連盟などでワークショップも行っているそうです。自然の中、ちゃんとした設備の整った射撃場で、日本語も上手で安心出来るインストラクターのもと、気軽に楽しんでみてはいかがですか?釜山市内ならどこでも電話一本で送迎してくれます。慣れないタクシーやバスに乗らなくても大丈夫、もちろん日本語でどうぞ!

基本コース
22口径 30,000ウォン
32/38口径 40,000ウォン
44MAG/45口径 50,000ウォン
9mm 40,000ウォン
特殊銃器/44マグナム 50,000ウォン
基本コースの1ラウンドあたりの料金(1ラウンドは10発です。)
2ラウンド定価+5発サービス/3ラウンド定価+1ラウンドサービス
このほかに割引コース(セットコース)もあります。
基本情報
スポット名 影島観光射撃場
住所 釜山市影島区東三洞149-14
부산시영도구동삼동149-14
電話番号 051-405-9130
時間 9:00~20:00
休業日 年中無休
詳細情報 支払い: ウォン、円、カード  / 日本語: 可能
サイト http://www.koreashooting.com/

投稿ユーザー

Navijp

パク ボギュ

コメント

皆さんのコメントを待っています^^ コメントを投稿するにはこちらをクリックしてください。

こだわりのツアー

カテゴリー