2019年6月26日
  • メニュー
  • メニュー

釜山ニュース

韓国最大規模のミュージカル専用劇場が釜山で開館へ

釜山(プサン)初であり、韓国最大規模のミュージカル専用劇場の「ドリームシアター」が釜山国際金融センターに4日開館しました。

ドリームシアターは釜山国際金融センター(BIFC)の2段階事業敷地(面積12,276平方メートル)に建てられた49階建ての3∼5階に位置しています。

昨年11月に完工された当該建物には「金融や文化の融合」という開発趣旨に基づき、11月に開館する韓国預託決済院証券の博物館と国内外の金融機関業務施設、ホテルなどが入居する予定です。

ドリームシアターは、国際規格に適した最新装備を備えた1727席の韓国最大規模のミュージカル専用劇場です。運営は韓国唯一のミュージカル制作・マーケティング専門民間会社が担当し、開館の公演作品として世界的なミュージカル「ライオンキング」を 来る11日から来月26日まで披露します。 そのあとに「オペラの幽霊」、「スクール・オブ・ロック(School of Rock)」などの公演が相次いで開催されます。

写真:ドリームシアター提供

朴 保圭 · 2019-04-06 06:57 · 閲覧数 955 釜山(プサン)
全体 0