2019年7月20日
韓国わがまま満喫旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

釜山ニュース

スターバックスなどのコーヒー一杯4,000ウォン超える

消費者団体の消費者公益ネットワークによると韓国のカフェーで最も人気のある「Americano・アメリカーノ」の消費者希望価格は2,900ウォンと調査されましたが、スターバックスなどのフランチャイズコーヒーショップで販売されるアメリカーノは一杯が4千ウォンを超え、消費者が希望する価格とは大きな格差を見せました。

回答者の35.3%は1日平均2杯のコーヒーを飲み、1杯は26.0%、3杯は19.0%、4杯以上は8.4%と調査され、回答者の45.9%が「スターバックス」を利用しており、その次をイディヤコーヒー(18.6%)、ツーサムプレイス(10.7%)、エンジェリノスコーヒー(9.1%)がその後を続きました。​

このようにフランチャイズコーヒーの価格と消費者希望価格との差は大きいですが、コーヒー消費支出程度についての回答者の73.9%が良好だと答え、コーヒー代が高いと答えた回答者は17.1%に過ぎなかったと発表しました。

BUSANNAVI · 2019-03-28 07:38 · 閲覧数 968 社会・文化
全体 0