2019年3月22日
  • メニュー
  • メニュー

釜山ニュース

釜山の大型マート、Eマートで電気車「トゥイージー(TWIZY)」販売


Eマートは7日、韓国で話題になっている超小型電気車の代表モデルであるルノー三星の「トゥイージー(TWIZY)」を全国25カ所の支店で販売すると発表しました。


釜山・蔚山・慶尚南道の場合は、釜山門峴・金井・沙上店と慶尚南道の晋州店、蔚山店で「トゥイージー」が購入できます。「トゥイージー」は、セミシスコ「D2」に続き、Eマートが販売する2番目の電気自動車です。


昨年、国内販売だけで1500台を記録するなど、超小型電気車市場の80%ほどを占めており、家庭用の220Vコンセントで3時間30分で100%充電でき、1回の充電で55キロから最大80キロまで走行できます。


販売する3車種のうち基本型の2人乗り「インテンス」の購入価格は1430万ウォンですが、政府と自治体の補助金をもらうと、510万ウォン(清州市)、760万ウォン(釜山市)、810万ウォン(大邱市)で購入できる見通しです。

BUSANNAVI · 2019-03-08 21:23 · 閲覧数 3821 社会・文化
全体 0