釜山証券博物館 開館 – 釜山ナビ
韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

釜山ニュース

釜山証券博物館 開館

2019年12月4日、釜山ムンヒョン洞に位置する釜山国際金融センター(BIFC)2段階の建物の2階に敷地面積1500平方メートル規模で釜山証券博物館がオープンした。

証券の400年の歴史を経済史的観点から体系的に展示するなど、展示室のほか、テーマ上映館、金融図書館、収蔵庫、教育室、学芸オフィスなども備えている。特に金融図書館では、一般市民や子供、青少年などを対象に、金融経済関連の本6,000冊を備えた。

館内には9000点余りの証券関連遺物を所蔵しており、一般市民の観覧は9日から始まる予定で、年間13万人以上の観覧客が訪れると予想している。
2019-12-05 14:37 · 閲覧数 1313 釜山(プサン)
全体 0