釜山市民公園」昼間はそり場、夜は光祭り場に変身する – 釜山ナビ
韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

釜山ニュース

釜山市民公園」昼間はそり場、夜は光祭り場に変身する

釜山地下鉄の西面駅13番出口から徒歩で約15分ほどの場所にある釜山市民公園は冬を迎え、日中は氷そり場として、夜は光祭り場に変身する。

釜山市は12月4日から2020年1月末までの2ヶ月間、釜山市民公園 鏡の池光り祭りを開催すると2日、明らかにした。

釜山市民たちにフォトゾーンとして人気を集めている鏡の池は、色とりどりの光で演出される80メートルの長さのトンネル噴水は、光のトンネルに変身する。散策路の所々にもツリーの照明が設置され、訪問者センターには9メートルほどの大型ツリーも設置する。

釜山鎮区は12月24日から来年2月2日まで釜山市民公園ダソム広場で子供の屋外アイスそり場を運営する計画だと伝えた。
2019-12-04 07:57 · 閲覧数 1121 釜山(プサン)
全体 0