釜山ナビライフニュース釜山∼対馬運航旅客船オロラ号、2018年2月2日、新規就航へ
ニュース 釜山

釜山∼対馬運航旅客船オロラ号、2018年2月2日、新規就航へ

釜山∼対馬運航旅客船オロラ号

韓日高速海運は2月2日、釜山(プサン)港国際旅客ターミナルで436トン級旅客船オロラ号を就航すると24日明らかにした。 定員319人であるオロラ号は月∼金には1日1回釜山と対馬の比田勝を往復運航する。

月・水・金には午前8時、火・木は午前9時40分、それぞれ釜山港国際旅客ターミナルから出航し、比田勝港では毎日午後4時30分に出航する。土・日には2回往復運航し、片道運航時間は1時間40分程度である。

オーロラ号が就航することにより、釜山∼対馬航路を運航する旅客船は未来高速のコービー号とニーナ号、JR九州高速船のビートル3号、テア高速海運のオーシャンフラワー号など計5隻に増える。

コメント

皆さんのコメントを待っています^^ コメントを投稿するにはこちらをクリックしてください。