鎮海軍港祭
鎮海軍港祭
概要

鎮海軍港祭(毎年4月01日~4月10日)

30万本ほどの桜並木が植えられている軍港都市である鎮海(チンへ)で毎年4月に開催される鎮海軍港祭は、満開の桜の下で開催されます。鎮海軍港祭はもともと李舜臣(イ・スンシン/1545~1598)将軍を追慕する祭りで、全国初めて1952年4月13日に李将軍の銅像が建てられた記念として、その年から1962年まで海軍鎮海統制部主管で李舜臣将軍追慕祭典が開かれましたが、1963年から現在の軍港際と名称を改めて現在まで至っています。

軍港祭は軍港観光地の特殊性を活かし、多様な祝賀行事を開催していますが、追慕祭・慶祝式・祝賀行事・外郭行事などいろんなイベントが鎮海市一帯で繰り広げられます。

この他にも桜姫コンテスト、桜カーニバルの夜などの祝賀イベントが展開され、五色のイルミネーションが飾られ、花火大会・祝灯パレード・カンガンンスウォルレ・児童農楽など多彩な民俗イベントが行われます。

◆主なイベント内容 祝賀の宵:軍楽隊パレード、祝賀公演、追慕祭、花火大会、市内パレード、忠武公の歌など。
◆観覧イベント:海軍鎮海基地司令部領内観光、海軍士官学校領内開放、海軍艦艇公開及び乗船体験、鎮海市立博物館など。
◆展示イベント:招待作家ストリート美術展、文化遺跡発掘調査写真展など。

基本情報
スポット名 鎮海軍港祭
住所 慶尙南道 昌原市 鎮海区 通信洞
경상남도 창원시 진해구 통신동
時間 毎年4月1日~4月10日

行き方:釜山西面市外バスターミナルや釜山地下鉄1号線の下端駅の3番出口にある市外バス停留所で鎮海(チネ)行きのバスを利用する。

作成者
BUSANNAVI

口コミを作成する

さらに読む

旅行かご
Checkout
https://www.busannavi.jp/bbs_contact?mode=write&board_action=write
X