韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

軍守里寺址

ブヨ宮南池から西側へ200メートルほど離れている場所にある百済時代の軍守里寺址。

こんにちは、ブヨ宮南池から西側へ200メートルほど離れている場所にある百済時代の軍守里寺址。1935年と1936年に行われた発掘当時は宮殿址だと考えたようですが、そのあと、塔の心礎石と宝物第329号の蠟石製仏座像、宝物第330号の金銅弥勒菩薩立像などのお寺の遺物が多く出土された寺址です。

お寺の跡は、中門、塔、金堂、講堂が南北一直線上に配置されている一塔一金堂式の伽藍になっています。

基本情報
スポット名 軍守里寺址
住所 충청남도 부여군 부여읍 군수리 9-1
忠淸南道 扶餘郡 扶餘邑 軍守里 9-1
詳細情報 史跡 第44号
交通 行き方:ブヨ市外バスターミナルから一般タクシー利用。約5分所要