韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

慶基殿

李氏朝鮮王朝の始祖、李成桂(太祖)の御真(肖像画)を奉っている建築物

全州(チョンジュ)市にある全州韓屋村(チョンジュハノッマウル)に位置している慶基殿(キョンギジョン)は、李氏朝鮮王朝の始祖、李成桂(太祖)の御真(肖像画)を奉るために1410年に建てられました(史跡第339号)。現在の建物は、1597年慶長の役の時に消失されたものを1614年に復元されました。

敷地には李成桂(太祖)の御真を安置した真殿と、1771年(英祖47年)全州李氏の始祖である李翰と始祖妃の慶州金氏の位牌を奉安した肇慶廟(チョギョンミョ)があります。

また、李氏王朝の歴史を記録した「朝鮮王朝実録」を保管するために建立した全州史庫(チョンジュサゴ)、朝鮮第8代王である睿宗(イェジョン)大王のへその緒と胎盤を入れた胎室と石碑があり、朝鮮王朝の御真(肖像画)とその資料などが展示されている御真(オジン)博物館があります。

李氏王朝の歴史がそのまま伝わっているだけに「明成皇后」「宮」「竜の涙」などの歴史ドラマの撮影場としても使われたところです。

全州史庫(チョンジュサゴ)

睿宗(イェジョン)大王のへその緒と胎盤を入れた胎室と石碑

基本情報
スポット名 慶基殿 경기전
住所 全羅北道 全州市 完山区 豊南洞3街 102
전라남도 전주시 완산구 풍남동3가102
電話番号 063-287-1330
時間 <夏>9:00~18:00 / <冬>9:00~17:00 ※終了1時間前までに入場可能
入場料 大人3,000ウォン 青少年2,000ウォン
詳細情報 日本語不可
交通 全州高速バスターミナルからタクシーで約10分。国鉄全州駅からタクシーで約15分。