韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー
五台山国立公園 月精寺
五台山国立公園 月精寺の八角九層石塔(国宝第48号)

月精寺

五台山国立公園 月精寺
五台山国立公園 月精寺の一柱門(山門)

江原道 平昌郡の北部にある海抜1,563メートルの五台山国立公園(オデサンクンニッコンウォン)の南東側の谷間に位置する月精寺(ウォルチョンサ)は、643年、新羅(シルラ)の善徳女王(ソンドッヨワン)時代に創建されたお寺です。一柱門(山門)から本堂まで一キロほど続く自然豊かな杉の林道があり、そこを通り抜けたら天王門がありますが、そこの境内を入ると本堂にあたる寂光殿の前には高麗時代につくられた国宝第48号の八角九層石塔があり、近くにある聖宝(ソンボ)博物館には高麗時代の宝物第139号の石造菩薩座像(薬王菩薩像)などの重要な仏教文化財が展示されています。

天王門と本堂、八角九層石塔、石造菩薩座像(複製品)

五台山国立公園 月精寺
五台山国立公園 月精寺の八角九層石塔(国宝第48号)

八角九層石塔(国宝第48号 高麗時代)

五台山国立公園 月精寺の聖宝(ソンボ)博物館

館内にある文化財と1920年代の月精寺

基本情報
スポット名 月精寺
住所 江原道 平昌郡 珍富面 東山里 63
電話番号 033-339-6800
時間 日の出~日没 ※ 聖宝博物館は4~10月 9:30~17:00、11~3月 9:30~16:30
休業日 年中無休 ※ 聖宝博物館は火曜、旧正月・秋夕(チュソク)
サイト http://www.woljeongsa.org/

コメントを作成します