韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

居昌博物館

1989年5月に遺物展示館に開館した居昌博物館は1993年4月に博物館に昇格しました。総1,200余点の遺物を所蔵しており、95%以上が伽耶国に属した居昌郡内で集めたものです。


敷地2,676坪、建坪250坪、2階韓屋造りの本館第1展示室には、先史時代の石器と原三国時代から高麗初までの土器類300点、高麗と朝鮮時代の陶磁器類200余点、高麗時代の青銅器20余点などが展示されています。ここに保存されている1864年(高宗元年)版「大東輿地図」は慶尚南道有形文化財第275号に指定されました。


第2展示室には、1971年居昌郡 南下面 屯馬里で発見された高麗初の屯馬里の古墳壁画模型と伽耶古墳壁画模型、民俗品300点余りが展示されています。野外展示場には、ドルメン・石塔・仏像などが展示されています。ここに展示されている松林寺址石造如來坐像は慶尚南道有形文化財第311号に指定されています。​

基本情報
スポット名居昌博物館
거창박물관
住所慶尙南道 居昌郡 居昌邑 水南路 2181
경상남도 거창군 거창읍 수남로 2181
電話番号055-940-8740  FAX 055-940-8749
時間09時~18時(13月~10月)/09時~17時(11月~02月)
休業日毎週月曜日,1月1日,旧正月,秋夕
入場料無料
サイトhttp://www.geochang.go.kr/museum

行き方:居昌バスターミナルから博物館までは車で約6分ほど