密陽市 建築物 朝鮮時代 遺跡地図

密陽 嶺南楼

ミリャン ヨンナムヌ / 밀양 영남루
韓国3大楼閣のひとつであり、韓国3大民謡に数えられる密陽アリランのアラン説話が伝わる嶺南一の楼閣
密陽 嶺南楼
密陽 嶺南楼

こんにちは、KTX釜山駅から電車で北西へ約40分ほどのところに位置する慶尚南道 密陽市(ミルヤンシ)の嶺南楼(ヨンナムヌ、宝物 第147号)は、晋州城(チンジュソン)の矗石楼(チョッソンヌ)と平壌(ピョンヤン)の浮碧楼(プビンヌ)とともに韓国三大楼閣に数えられています。

密陽市内を後ろにしてくねくねと流れる密陽江の絶壁の上に位置する正面5間、側面4間の造りの雄大な嶺南楼(ヨンナムヌ)は元々新羅の嶺南寺(ヨンナムサ)の小さな付属建物でしたが、高麗の恭愍(コンミン)王の時代に大きく建て直されたという記録があり、李氏朝鮮時代には王の使臣などをもてなしをした客舍の付属建築として使われました。現在の建物は1844年に再建された建築物です。

また、嶺南楼(ヨンナムヌ)は全羅南道の珍島アリラン、 江原道の旌善アリランとともに韓国3大民謡に数えられる密陽アリランのアラン説話が伝わる由緒深い場所でもあります。

基本情報
スポット名 密陽 嶺南楼
住所 慶尚南道 密陽市 内一洞 40
경상남도 밀양시 내일동 40
電話番号 055-359-5590
観覧時間 9:00~18:00
入場料 無料
交通 密陽駅 タクシー約7分、
密陽バスターミナル タクシー約4分
KTX密陽駅から市内バスで約20分
サイト tour.miryang.go.kr

投稿ユーザー

パク ボギュ

コメント

皆さんのコメントを待っています^^ コメントを投稿するにはこちらをクリックしてください。

釜山ナビのご連絡先