壬辰倭乱 統営市 遺跡地図

統営 忠烈祠

トンヨン チュンニョルサ / 통영 충렬사

こんにちは、慶尚南道の統営市に位置する統営忠烈祠は、壬辰倭乱の時に水軍統制使として最も偉大な活躍をした李舜臣将軍を称えるために建てられた祠堂です。祠堂をこちらに建てたのは、李舜臣が活動していた舞台が統営閑山島を中心としていたので、南海忠烈祠と、統営忠烈祠に位牌を祀っています。

先祖39年(1606)に王の命により、第7代イ・ウンヨン統制使が創建し、玄宗4年(1663)には、南海忠烈祠と共に王から忠烈祠という字が刻まれた扁額をもらった賜額祠堂です。この以降は、歴代の水軍統制使が毎年春、秋に祭祀を行っています。

境内には、本殿、正門、中門、外三門、東西斎、景忠斎、崇武堂、江漢樓、遺物展示館が位置しており、粛宗7年(1681)に60代のミン・ソム統制使が立てた統制使忠武李公忠烈廟碑など、多くの記念碑があります。

境内

また、中国の明の神宗皇帝が下した8つの贈り物である明朝明朝八賜品(宝物440号 / 都督印・令牌・鬼刀・斬刀・督戰旗・紅小令旗・藍小令旗・曲喇叺)と朝鮮 第22代王の正祖が忠武公全書を発行した全書一部と、王が直接書いた祭文などが遺物展示館に展示されています。

遺物展示館

基本情報
スポット名 統営忠烈祠
トンヨン チュンニョルサ / 통영 충렬사
住所 慶尚南道 統営市 明井洞 213番地
경상남도 통영시 명정동 213번지
電話番号 055-645-3229
入場料 大人1,000ウォン・中高生500ウォン・小学生300ウォン
サイト www.tycr.kr

投稿ユーザー

パク ボギュ

コメント

皆さんのコメントを待っています^^ コメントを投稿するにはこちらをクリックしてください。

釜山ナビのご連絡先