壬辰倭乱 統営市 遺跡地図

閑山島(制勝堂)

閑山島(制勝堂)
閑山島(制勝堂)

こんにちは、慶尚南道の統営(トンヨン)に位置する閑山島(ハンサンド)は、壬辰倭乱の当時、李舜臣将軍が率いる全羅左水営の拠点として活用され、翌年の1593年、全羅道・慶尚道・忠淸道の水軍を統合する三道水軍統制営が設置されました。李舜臣将軍の率いる朝鮮水軍が日本水軍を打ち破り,制海権を掌握するにいたった閑山島海戦が繰り広げられた歴史的な場所でもあります。

閑山島の遺跡としては李舜臣将軍を祀った忠武祠と、壬辰倭乱が勃発された直後の1593年7月15日から統制使を解任された1597年2月26日までに使われた朝鮮海軍の作戦司令室の制勝堂(当時は運籌堂)、そして兵士と一緒に毎日、弓の練習をしていた閑山亭、閑山大捷碑があり、閑山島の沖には亀甲形のカメ灯台があります。

統営旅客ターミナルで出航、閑山島観光を含めて往復2時間所要
制勝堂 入場料 大人1,000ウォン、中高生 500ウォン、小学生 200ウォン

基本情報
スポット名 閑山島(制勝堂)/ ハンサンド(ジェスンダン)
住所 慶尚南道 統営市 昌原市 閑山面 濂湖里875
경상남도 통영시 한산면 염호리 875
電話番号 055-642-8377
時間 09時~18時
入場料 大人1,000ウォン・中高生500ウォン・小学生200ウォン

投稿ユーザー

パク ボギュ

1コメント

皆さんのコメントを待っています^^ コメントを投稿するにはこちらをクリックしてください。

釜山ナビのご連絡先