2019年4月26日
  • メニュー
  • メニュー
イェッキル博物館
イェッキル博物館

イェッキル博物館

イェッキル博物館
イェッキル博物館

聞慶(ムンギョン)セジェ道立公園の入口のほうにある古道(イェッキル)博物館は、朝鮮時代の歴史と文化を朝鮮八道に伝播した古道の代名詞である「聞慶セジェ」(名勝第32号)、韓国でもっとも古い(西暦156年の開拓)道である「ハヌルチェ」、古道の白眉であり、韓国の茶馬古道とも呼ばれている「トキビリ」(名勝第31号)を眺望しながら、古道の上で行われた様々な各種旅行記(遊行錄、熱河日記)と、浮世絵、重要民俗資料第254号「聞慶平山申氏墓出土服飾」のような聞慶の文化遺産も一緒に観覧することができます。

2009年に再開館した古道博物館は、3つの展示室と1・2階中央ホール、収蔵庫、メディア映像室などがあり、屋外展示場も設けられています。展示室は、聞慶の古道がひと目で分かる<バンドルパックを取り纏めながら>、聞慶の歴史と文化が伺える<聞慶親友との相逢記>その他<聞慶セジェの入口で道を問う>、<古道上映館>、<聞慶セジェ古道を歩く>、<嶺南大路が開かれる>、<白頭大幹を眺める> 8個のテーマで構成されています。

イェッキル博物館
イェッキル博物館
基本情報
スポット名 イェッキル博物館
住所 慶尙北道 聞慶市 聞慶邑 セジェ路 944
경상북도 문경시 문경읍 새재로 944
電話番号 054-550-8372  FAX 054-550-6427
時間 3月~10月9時から18時まで/11月~2月09時から17時まで
休業日 1月1日、旧正月、秋夕当日
入場料 大人1,000ウォン/子供700ウォン
サイト http://oldroad.gbmg.go.kr/

行き方:聞慶(ムンギョン)セジェ道立公園の入口から右側にあります。

アバター
朴 保圭