2019年4月26日
  • メニュー
  • メニュー

百済

光陽 馬老山城

馬老山城(マロサンソン)は光陽(クォンヤン)市内から東へ3キロほどの場所にある海抜208.9メートルの馬老山(マロサン)頂上部を囲んだ百済時代の包谷式山城です。お城は馬の鞍のように山の両方は高く、真ん中が低い場所に位置しています。南は光陽湾と順天倭城、北西は光陽邑、南には南海高速道路が一望できるところにあり、南西へ約6.7キロ地点にも百済の順天檢丹山城が位置しています。争いが頻繁に起きった三国時代のときの百済と新羅の国境地であり、海と接しているために軍事的に重要な要衝地でした。...

瑞山 普願寺址

忠淸南道 瑞山市 雲山面に位置する普源寺址は、百済時代と高麗時代に至る仏教の遺物が多数発見された寺院です。高さ4メートルの幢竿支柱(宝物第103号)と五重の石塔(宝物第104号)、石槽(宝物第102号)、法印国師宝乘塔(978、宝物第105号)、塔碑(宝物第106号)などがその時代を物語るように残っています。 普遠寺址から出土された金銅如来立像は、6世紀半ばの制作とされており、高麗時代の鉄造如來坐像、鉄仏座像はそれぞれ国立扶余博物館と国立中央博物館に保存されています。 スポット名瑞山 普願寺址서산 보현사지住所忠淸南道 瑞山市 雲山面 龍賢里 105충청남도 서산시...

ソウル石村洞古墳群

百済初期に造成された高句麗式の百済積石塚  ソウル地下鉄8号線の蚕室(チャムシル)駅から一つ目の駅である石村(ソッチョン)駅の7番出口を出て徒歩10分以内の場所にあるソウル石村洞古墳群は、百済がソウルの漢江流域に都を定め、百済初期に造成された高句麗式の積石塚です。この一帯は1916年、調査当時には90基ほどの多くの積石塚と土坑墓が分布しており、「石村」という町の名前も積石塚が多いということから由来されました。...

瑞山磨崖三尊仏像

百済の微笑 瑞山磨崖三尊仏像

1962年12月20日、国宝第84号に指定された百済の微笑みとも褒め称える瑞山磨崖三尊仏像です。 高さは本尊の如来像は2.8メートル、菩薩立像は1.7メートル、弥勒菩薩半跏思惟像は1.66メートルです。忠清南道 瑞山市 雲山面 伽耶山渓谷の断崖絶壁に百済の巨大な如来立像を中心に右には菩薩立像、左には半跏思惟像が彫刻されています。 忠清南道 瑞山市 雲山面は、中国の仏教文化が泰安(テアン)半島を経て、扶余に辿る通り道に位置しているため、600年当時の中国仏教文化の刺激を受け、燦爛たる仏教文化を花咲かせました。 基本情報 スポット名 瑞山 磨崖三尊仏像 서산 마애삼존불상...

金山寺

金山寺

国宝、文化財が多く残っている百済時代の古代寺院 全羅北道 全州市から南へ約20キロほどの場所にある母岳山(海抜795メートル)の南麓に百済時代(法王599年)末期に創建された金山寺(クムサンサ)があります。 五層石塔(宝物第25号)...

羅州大安里古墳群

羅州大安里古墳群

国立羅州博物館の近所にある三国時代の古墳 羅州大安里(デアンリ)の東に位置する紫薇山(ザミサン)から西につながる低い丘陵に分布している12基の三国時代の古墳です。 大安里古墳群には、4号墳のように7世紀の百済石室墳もあり、日本の古代古墳に流行った周溝(古墳の周りの溝)のある大型古墳の9号墳は、栄山江流域に分布している前方後円の古墳と一緒に栄山江流域の古墳文化が日本の古墳文化に深い影響を与えたことを示しています。...

鶏龍山甲寺

鶏龍山甲寺

鉄幢竿支柱(統一新羅) 宝物第256号(上)と甲寺浮屠(高麗時代) 宝物第257号(下)

基本情報

スポット名
鶏龍山甲寺
계룡산갑사

住所
忠清南道 公州市 鷄龍面 中壮里 52
충청남도 공주시 계룡면 중장리 52

電話番号
041-857-8981

時間
08:00~18:00

休業日
年中無休

入場料
大人2,000ウォン

創建
百済時代  420年

サイト

大通寺址(公州班竹洞幢竿支柱)

大通寺址(公州班竹洞幢竿支柱)

基本情報

スポット名
大通寺址(公州班竹洞幢竿支柱)
대통사지(공주반죽동당간지주)

住所
忠南 公州市 大通1ギル 班竹洞
충남 공주시 대통1길 반죽동

建立
529年

主な遺物
公州班竹洞幢竿支柱(統一新羅時代) 宝物第150号
班竹洞石槽 宝物第149号 現在、国立公州博物館に展示されている