2019年6月26日
  • メニュー
  • メニュー

百済

光陽 馬老山城

馬老山城(マロサンソン)は光陽(クォンヤン)市内から東へ3キロほどの場所にある海抜208.9メートルの馬老山(マロサン)頂上部を囲んだ百済時代の包谷式山城です。お城は馬の鞍のように山の両方は高く、真ん中が低い場所に位置しています。南は光陽湾と順天倭城、北西は光陽邑、南には南海高速道路が一望できるところにあり、南西へ約6...

瑞山 普願寺址

忠淸南道 瑞山市 雲山面に位置する普源寺址は、百済時代と高麗時代に至る仏教の遺物が多数発見された寺院です。高さ4メートルの幢竿支柱(宝物第103号)と五重の石塔(宝物第104号)、石槽(宝物第102号)、法印国師宝乘塔(978、宝物第105号)、塔碑(宝物第106号)などがその時代を物語るように残っています。...

瑞山磨崖三尊仏像

百済の微笑 瑞山磨崖三尊仏像

1962年12月20日、国宝第84号に指定された百済の微笑みとも褒め称える瑞山磨崖三尊仏像です。 高さは本尊の如来像は2.8メートル、菩薩立像は1.7メートル、弥勒菩薩半跏思惟像は1.66メートルです。忠清南道 瑞山市 雲山面 伽耶山渓谷の断崖絶壁に百済の巨大な如来立像を中心に右には菩薩立像、左には半跏思惟像が彫刻されています。 忠清南道 瑞山市...

修德寺

修德寺

修徳寺大雄殿は、韓国に現存する木造建物のうち、安東市の鳳停寺極楽殿(国宝15号)と、栄州市の浮石寺無量寿殿(国宝18号)に続き、韓国古建築物として国宝第49号に指定されています。

金山寺

金山寺

国宝、文化財が多く残っている百済時代の古代寺院 全羅北道 全州市から南へ約20キロほどの場所にある母岳山(海抜795メートル)の南麓に百済時代(法王599年)末期に創建された金山寺(クムサンサ)があります。 五層石塔(宝物第25号)...

鶏龍山甲寺

鶏龍山甲寺

鉄幢竿支柱(統一新羅) 宝物第256号(上)と甲寺浮屠(高麗時代) 宝物第257号(下)

基本情報

スポット名
鶏龍山甲寺
계룡산갑사

住所
忠清南道 公州市 鷄龍面 中壮里 52
충청남도 공주시 계룡면 중장리 52

電話番号
041-857-8981

時間
08:00~18:00

休業日
年中無休

入場料
大人2,000ウォン

創建
百済時代  420年

サイト