2019年10月24日
韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー
釜山旅行ガイド韓国遺跡地図

韓国遺跡地図

開泰寺

開泰寺

936年、朝鮮半島の後三国を統一を成し遂げた高麗の初代王の王建が創建した開泰寺に祭っている石造如来三尊立像 宝物 第219号 こんにちは、大田広域市から南西に約35キロほどの場所にある開泰寺は、 高麗(918~1392)を建国した王建(太祖)が、全州を都とした後百済を936年に滅亡させ、朝鮮半島の後三国の統一を成し遂げた同年に創建したお寺です。...

山淸 內院寺

山淸 內院寺

東洋仏教文化圏では最も早い時期に制作された智拳印の毘盧遮那佛を所蔵している 山淸石南巖寺址 石造毘盧遮那佛坐像 国宝 第233‐1号 海抜1915メートルの智異山の東部に位置する慶尚南道 山淸郡に8世紀に刻まれた韓国最古の石造毘盧遮那佛坐像を所蔵している山淸 內院寺があります。...

慶州路東里・路西里古墳群

慶州路東里・路西里古墳群

慶州市外バスターミナルから徒歩10分ほどの場所にある慶州路東里・路西里古墳群は、綺麗に整えている大陵苑(テヌンウォン)と違い、こんもりとした小高い丘のようにみえる古墳が未だに慶州市民たちの家々と軒を並べながら大陵苑の後門からすぐのところに位置しています。大陵苑の後門の向かい側にある鮑石路を中心にして東西に広がり、新羅歴史の流れの中でその姿を残しています。 慶州路東里古墳群 鳳凰台 (ボンウデ)...

扶余定林寺址

扶余定林寺址

忠淸南道 扶余郡の中心部に位置する定林寺址は、百済が扶余に都を移した泗沘百済時代(538年から660年まで)に建立された百済時代のお寺です。 定林寺址(チョンニムサジ)は、益山(イクサン)の彌勒寺址石塔とともに百済時代の代表的な石塔といわれる高さ8.33メートルの定林寺址5重の石塔と高麗時代の石仏坐像を保護するため、1993年に建てられた切妻屋根の木造建物と蓮の池があります。...

慶州鮑石亭址

慶州 鮑石亭址

慶州西南山に位置する鮑石亭(ポソクジョン)は、新羅時代の風流を知る場所でありながら、新羅千年の幕が降ろされたと伝わる悲劇の場所でもある遺跡地です。 行き方:500、501、503~508番バスに乗り鮑石亭で降りる。案内板に従って進み、駐車場を抜けると鮑石亭の入口が見えます。 スポット名慶州 鮑石亭址경주 포석정지住所慶尚北道 慶州市 拝洞 454-3 경상북도 경주시 배동 454-3...

三陵溪谷磨崖釈迦如來坐像

三陵溪谷磨崖釈迦如來坐像

巨大な自然岩壁に6メートルの高さで立体的に掘り抜かれた磨崖仏! 高さ7メール、幅5メートルの巨大な自然岩壁に6メートルの高さで浮き彫りに刻まれたこの石仏は、南山の座仏の中でもっとも大きい釈迦如来坐像として知られています。製作年代は8世紀半ばごろだと推定。 スポット名三陵溪谷磨崖釈迦如來坐像삼릉계곡 마애석가여래좌상 住所 慶尙北道 慶州市 南山循環路 341-126(ベ洞 山 72-6)경상북도...

舞鳳寺

舞鳳寺

慶尚南道 密陽市 嶺南楼の横にある舞鳳寺大雄殿に奉安されている統一新羅時代の仏像

密陽舞鳳寺石造如來坐像 宝物第493号

スポット名舞鳳寺무봉사住所慶尚南道 密陽市 嶺南楼1キル 16-11 경상남도 밀양시 영남루1길 16-11電話055-354-3296観覧料無料サイト

[Google_Maps_WD id=1002 map=502]

密陽 嶺南楼

密陽 嶺南楼

韓国3大楼閣のひとつであり、韓国3大民謡に数えられる密陽アリランのアラン説話が伝わる嶺南一の楼閣 こんにちは、KTX釜山駅から電車で北西へ約40分ほどのところに位置する慶尚南道 密陽市(ミルヤンシ)の嶺南楼(ヨンナムヌ、宝物 第147号)は、晋州城(チンジュソン)の矗石楼(チョッソンヌ)と平壌(ピョンヤン)の浮碧楼(プビンヌ)とともに韓国三大楼閣に数えられています。...