2019年4月26日
  • メニュー
  • メニュー

韓国遺跡地図

伽耶 伽耶古墳 倭城 前方後円墳 博物館・展示館 城郭 壬辰倭乱 宮殿 建築物 新羅 新羅古墳 新羅寺院 新羅石仏 朝鮮時代 朝鮮書院 民俗村 甕棺墓 百済 百済古墳 百済寺院 石器時代 石塔 石碑 貝塚 近代建築物 高麗

高敞支石墓遺跡(世界遺産)

韓国は世界有数の支石墓遺跡群地として有名です。2000年ユネスコ世界文化遺産に登録された高敞、和順、江華支石墓遺跡があり、その中でも高敞支石墓遺跡が韓国最大規模を誇っています。 こんにちは、全羅南道(チョルラナムド)光州(クァンジュ)市から北 西へ50分程のところにある全羅北道(チョルラプクド)高敞(コチャン)郡に韓国最大の高敞支石墓遺跡があります。...

江華支石墓遺跡(世界遺産)

史跡第137号、高さ2.6メートル、長さ7.1メートル、幅5.5メートル、重さ80トンの富近里(プグンリ)にある江華支石墓 仁川市記念物第44号、片方の石柱のみ残っている富近里支石墓 江華歴史博物館 電話番号:032-934-7887観覧時間:9:00~18:00(チケット販売は17:30まで)休日:毎週月曜、1月1日、旧正月・秋夕当日料金:大人3,000ウォン、小中高生2,000ウォン スポット名江華支石墓遺跡・ 江華歴史博物館 강화고인돌유적・강화역사박물관 住所仁川広域市 江華郡 河岾面 江華大路 994-12 인천광역시 강화군 하점면 강화대로 994-12...

和順支石墓遺跡(世界遺産)

スポット名和順支石墓遺跡화순고인돌유적住所 全羅南道 和順郡 コインドル1路 전라남도 화순군 고인돌1로 電話番号 061-379-3933 時代青銅器時代、紀元前1000年~紀元前100年 指定2000年11月29日、 江華、高敞支石墓群とともにユネスコ世界文化遺産に登録 観覧料無料、展示施設なし

蓮山洞古墳群

釜山市内にある三国時代の古墳群 こんにちは、釜山都市鉄道1号線の蓮山駅から徒歩15分ほどの場所に位置する三国時代の古墳群がきれいに整備・復元され、釜山市民たちの憩いの場所として生まれ変わりました。 5世紀~6世紀頃に造成された蓮山洞古墳群は、海抜256メートルのベ山の南北稜線に18基の古墳が一列に並ぶ竪穴式石室墳です。国内最大の竪穴式石室墳だと言われる蓮山洞古墳群から鉄製の鎧などの武器類、釜山式の高杯、焚口などが出土されました。...

慶州栗洞磨崖如來三尊立像

こんにちは、慶州市外バスターミナルから兄山江を渡っていくと西岳洞の新羅第29代目の太宗武烈王陵があり、そこから約2.3キロほど行った左の山麓には斗垈里村(栗洞)があります。 この村の裏山を少し上がっていくと8世紀に刻まれた統一新羅時代の磨崖三尊仏が立っています。 高さ3.32メートルの岩盤に刻まれている身長2.51メートルの中央の本尊仏は、西の方へ向いていることから西方極楽浄土を治める阿弥陀如来と考えれており、堂々した顔にがっちりした体格、広い両肩を覆う通肩は薄く刻まれて身体の屈曲がそのまま現れています。...

高敞道山里支石墓

こんにちは、 全羅北道 高敞郡 高敞邑 道山里に位置している高敞コインドル博物館から南へ約650メートルほど離れたところに高くそびえているテーブル式の典型的な北方式支石墓があります。2011年11月29日、ユネスコ世界遺産として指定された高敞支石墓(コチャンチソンミョ)の6コースになっており、以前には支石墓の横に民家の甕が多く並んでいたのでチャンドッテ支石墓として有名でしたが、今は周辺は綺麗に整備され、専用の駐車場も整えています。 上石の大きさは、長さ2.9メートル、幅3.4メートル、厚さ3~3.8メートル、 支石 は、長さ3メートル、高さ1...

東萊邑城

朝鮮時代東莱府の行政の中心地を城壁で囲んだお城であり、文禄の役が勃発すると、日本軍の1次攻撃目標になって東莱城の戦いが繰り広げられた激戦地  1972年6月26日、釜山広域市記念物第5号に指定された東莱邑城は、朝鮮時代・東莱府の行政の中心地を城壁で囲んだ朝鮮時代のお城です。周囲1.9キロに至る東莱邑城は、忠烈祠の裏山から馬鞍山(マアンサン)を経て東莱郷校の裏山まで続く丘陵地と、現在の東莱中心地・東莱市場までの平地を一部含んだ典型的な平山城です。山城と平城の利点を揃った韓国の代表的な邑城です。 復元された東莱城の北門と城壁、そして築城当時の石垣が残っています。...

東萊邑城壬辰倭亂歷史館

2005年4月、釜山都市鉄道4号線の壽安駅(スアンヨッ)建設工事現場で東莱邑城の堀が発見された後、2005年7月から2008年8月まで5回にわたり発掘調査を行われ、堀で壬辰倭乱の時に東莱城の戦いで犠牲された約100人前後の人骨と様々な武器などが出土されました。2011年1月28日「東邑城壬辰倭乱歴史館」をオープンしました。...

江陵市立博物館

宝物 第165号・烏竹軒の境内にある博物館 江陵市立博物館は、江原道(カンウォンド)の江陵(カンヌン)市にある烏竹軒(オジュッホン)の境内に位置しています。 1992年11月15日、江陵郷土史料館からスタートした江陵市立博物館は、1997年10月26日の歴史文化館を増築して開館し、1998年には、宝物...

海南龍頭里古墳

1988年12月21日、全羅南道記念物第121号に指定された海南龍頭里古墳は、4世紀前後に造成されたものと推定されている前方後円墳です。 この古墳は海南庫千巖(へナム コチョナム)渡り鳥の飛来地に流れ込む三山川の上流に形成された海抜32メートルの低い丘陵の頂上に位置していますが、丘陵一帯がほとんど開拓されて現在残っている部分は長さ40メートル程度です。 古墳の長軸が北東・南西方向であるこの古墳の規模は前方部の長さが15.2メートル、幅17メートル、高さが3.5メートルで、後円部の長さは23.8メートル、幅20.5メートル、高さが4.5メートルであり、全長は東38...