2019年5月24日
  • メニュー
  • メニュー

ムルバンア蔘鷄湯

千年歴史の街、慶州を訪れた観光客に人気のある食べ物といえば、新鮮な様々な野菜の上にご飯とおかずをのせて頂くサムパップ定食や純豆腐鍋(スンドゥブチゲ・豆腐の辛い鍋)などがありますが、慶州の桜並木が続く道路沿いに30余年伝統の蔘鷄湯(サムゲタン)専門店があります。

慶州市東川洞の川辺に位置しているムルバンア(水車の意味)蔘鷄湯の店主は、慶州出身の人で若いごろホテル業に携わった時に若鶏一羽にもち米や高麗人参、栗などを入れて煮込んだ栄養食の蔘鷄湯(サムゲタン)が外国観光客の間に人気があることに気が付き、30余年前にお店を開いて今までひたすらサムゲタンだけを作ってきた食堂です。

この店のメニューはただ一品のみという蔘鷄湯専門店だけあって、毎日蔘鷄湯に使う食材は何よりも新鮮さを大事にしています。鶏の腹に詰めるもち米を100%使って煮込まれた蓼鶏湯の濃いスープを食べると慶州観光に疲れた体が癒され、食卓の上に並べられる唐辛子で味付けたキュウリの和えものやえびの塩辛で味付けた大根キムチのカクテギのピリッと辛い味は一層食欲を掻き立て ます。

ムルバンア蔘鷄湯
ムルバンア蔘鷄湯

慶州市外バスターミナルからお店までは、一般タクシーで約10分くらい所要され、近くには芬皇寺と皇龍寺址などがあります。夏場の栄養食だと言われる蔘鷄湯(サムゲタン)ですが、慶州観光に疲れる体力を蓄えるめの蔘鷄湯はいかがでしょか

サムゲタン 12,000ウオン

基本情報
スポット名 ムルバンア蔘鷄湯
住所 慶北慶州市東川洞945-10
休日 年中無休(旧正月と秋夕の3連休は休み)
日本語 不可
電話 054-746-3311
営業時間 午前10時から午後10時まで
カード支払い 可能