2019年8月18日
韓国わがまま満喫旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

慶州世界文化エキスポ公園

皇龍寺九重木塔をイメージした慶州タワーが聳え立っている慶州世界文化エキスポ公園!

多くの寺院が軒を連ねた歴史の町慶州の市内から東の方面に高級ホテルやゴルフ場、遊園地などのレジャー施設が揃っている普門観光団地に1998年から2年または3年ごとに世界文化エキスポが開催される慶州世界文化エキスポ公園があります。

公園の中には30階建てのアパートに相当する82メートルの慶州タワーが聳え立っています。高麗時代の1238年のモンゴル軍の侵略によって全焼されてしまった新羅27代の善徳女王様が建立したと伝わる皇龍寺の九重木塔がありますが、建物全体をくりぬくようにして今は礎石だけが残されている皇龍寺址の九重木塔を現在に再現されたものが慶州タワーです。 九重木塔は古代国家の新羅の最初の女王になった善徳女王が新羅を取り囲んでいる9カ国から仏様の力で国を護りたい念願で建てられた木塔でした。慶州タワーは、皇龍寺の九重木塔とほぼ同じ高さで建てられました。

慶州世界文化エキスポ公園
慶州世界文化エキスポ公園の慶州タワー

1階のエレベーターを利用して、16階と17階にある展望台にあがりましたら人工の湖である普門湖と遠くに新羅人たちに神聖化されてきた慶州の山々が目の前に広がります。

慶州タワーの隣には、新羅建国説話の卵生神話をモチーフにした卵形ドームの屋根のエキスポ文化センターがあリます。高さ31.4メートル、地下1階地上2階建てで、公演場と展示室などがあります。

慶州世界文化エキスポ文化センターの慶州貞洞劇場 (伝統芸術舞台)

ソウルの伝統芸術劇場である貞洞劇場(チョンドンクッチャン)が遺跡地のリゾート地として知られている慶州普門観光団地の慶州世界文化エキスポ文化センター公演会場で、新羅の燦爛たる千年の歴史をテーマにしたオリジナル韓国ミュージカルが80分間にかけて常設公演を行います。

公演会場

舞台「バシラ-」新羅王女とペルシア王子との千年の愛

公演名 バシラ-
公演日付 2017.03.27 ~ 2017.12.31
電話番号 +82-54-740-3800
公演時間 月曜日を除いた毎日午後7時30分
公演場所 慶州貞洞劇場
主催 明洞・貞洞劇場
チケット V席50,000ウォン、R席30,000ウォン、S席20,000ウォン
基本情報
スポット名 慶州世界文化エキスポ公園
住所 慶尚北道 慶州市 千軍洞 130
경상북도 경주시 천군동130
電話番号 054-748-3011
時間 公園 06:00~22:00 展示館 09:00~18:00
チケット 公園入場料は無料
慶州タワー3,000ウォン、このほかの展示館や公演には別の料金がかかります。
統合利用券 7,000ウォン(中高生:5,000ウォン、子供:4,000ウォン)
慶州タワー+ジュラシックロード+3Dアニメ
サイト http://www.cultureexpo.or.kr

行き方:慶州市外(高速)バスターミナルにて、10番、18番、100番、150番に乗車し、慶州駅を経由して慶州世界文化エキスポ公園で下車する

コメントを作成します