2019年7月20日
韓国わがまま満喫旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

瑤石宮

こんにちは、高句麗と百済を併合し、三国統一を成し遂げた新羅(シンラ)の王宮跡があると言われている半月城の傍には、古い歴史が感じる韓国伝統の屋敷をそのまま食堂として使っている瑤石宮(ヨソクグン)という韓定食で有名なレストランがあります。

三国統一の基盤を作り上げた新羅29代目の太宗武烈王の瑤石(ヨソク)王女の名に因んで名づけられた瑤石宮は、約300年ほどの前、校洞一帯の地主だった富豪の慶州崔氏の古宅を利用しているので、屋根が跳ね上がった伝統家屋、韓国風の趣のある庭園と小さな池、歴史が感じさせる松ノ木など、韓国昔の風情を楽しみながら韓定食を美味しくいただける食堂です。

瑤石宮のメニューは、2010年12月から値段や料理の内容に変更があり、これからは季節が変わるごとに変化する素材を使うため、季節ごとまたは月ごとに料理内容が変わるとのことなので、何度行っても違う味の韓定食が楽しめますね。写真の料理は、39,000ウォンコースの半月(バンウォル)定食です。

主なメニュー
半月(バンウォル)定食コース
39,000ウォン
鶏林(ケリム)定食コース
69,000ウォン
雁鴨(アナプ)定食コース
99,000ウォン
搖石(ヨソッ)定食コース
159,000ウォン
基本情報
スポット名 瑤石宮
住所 慶尚北道 慶州市 校洞59
경상북도 경주시 교동59
電話番号 054-772-3347〜8
時間 11:30-21:00
休業日 旧正月、秋夕の当日
サイト www.yosukgung.com