2019年3月22日
  • メニュー
  • メニュー

市場

海雲台市場

海雲台市場

海雲台ビーチから5分ほどの距離にあり、軽食から韓国大衆料理がうかがえる伝統在来市場です。 カルグッス、テジクッパ、お刺身、ヌタウナギ(コムジャンオ)、トッポギ、キムパなどの食堂や、スーパー、雑貨店などのお店が細い路地に軒を連ねています。 基本情報 スポット名 海雲台市場 住所 釜山市 海雲台区 中1洞 1394-193 부산광역시 해운대구 중1동 1394-1 電話番号 051-746-3001 時間 9:00~22:00頃 休業日 店舗により異なる...

凡一洞貴金属通り

凡一洞貴金属通り(ゴールドテーマ通り)

凡一洞(ボムイルドン)貴金属通りは釜山地下鉄1号線の凡一駅(ボムイルヨッ)10番出口と平和卸売市場の間のゴールドテーマ通りに沿って、ゴールドシティ貴金属商店街とセール貴金属商店街をはじめ、ラッキー、金塔、釜山ゴールド宝石商店街など500余店あまりの貴金属関連商店が集まっています。 凡一洞貴金属通りの入口には「ゴールドのテーマ(Gold Theme)」が表記された四角の造形物が設置されており、近所に平和卸売市場と自由卸売市場、また、婚礼専門市場の釜山鎮市場もあって、以前から釜山を代表する貴金属通りとして脚光を浴びました。 基本情報 スポット名...

釜山平和卸市場

釜山平和卸市場

釜山鎮区は古い大型在来市場が多くありますが、その中で地下鉄1号線凡一洞(ポミルドン)駅の現代デパートの向かい側に拡がる大型市場、平和市場(平和卸売市場)があります。 1969年金物市場として始まって2年後は複合市場に変わり現在まで40年間その姿を守り続けてきた平和市場です。平和市場は、釜山を代表する靴・衣料品専門の卸売市場の一つで、女性関連の製品が多くあります。4階建ての建物内には約950店舗があり、1階には靴や衣服、2階にはスーツや婦人服、3階には子供服・カジュアル服などが販売され、いたるところに商品が山積みになって置かれています。...

釜山自由卸売市場

釜山自由卸売市場

釜山地下鉄1号線の凡一駅の8番出口を出た位置する自由卸売市場(自由市場)は、1968年12月14日に設立された釜山を代表する卸売市場です。 地下1階から地上5階と屋上で構成された釜山の自由卸売市場は、生活雑貨売り場の外郭(ウェガク)市場と、1階の靴の専門店、2階の衣料品専門店、3階の生花の調和アンティーク専門店、4階と5階はオフィスや倉庫として使われ建物内には約1000以上もの店舗があるとされています。...

国際市場の屋台通り

国際市場の屋台通り

屋台でひしめく国際市場内の屋台天国、釜山観光で欠かせないショッピングスポットの一つが国際市場 国際市場は様々なジャンルの商品を売っているエリア別に分かれていますが、そのうち細長い路地一本全体が屋台でぎっしり並び、買い物客やB級グルメを楽しみにきた人々を誘惑している屋台天国があります。 国際市場の屋台天国は、午前は何もないただの通りですが、午後になると屋台を引く商人たちがぽつぽつと現れて、いつの間にか何もなかった通りには様々な屋台がひしめき合い、買い物客や立ち食いのチヂミ、トッポキ、スンデなどを食べる人々でいつも賑わいます。...

亀浦市場

亀浦市場(亀浦5日市)

五日に一度市が立つ五日市場の同時に常設市場。 毎月、3日と8日で終わる日(3、8、13、18、23、28日)に立つ亀浦(クポ)5日市では、市場の周辺地域まで露天商が連なる異色風景が見られます。 亀浦(クポ)5日市は、亀浦(クポ)駅と徳川(ドクチョン)ロータリー一帯に形成される5日市で、田舎の趣が漂う大規模の在来市場です。 金海(ギムへ)、梁山(ヤンサン)など、釜山の北西部近郊の農産物とナクドン川辺の水産物が集まります。...

富平カントン市場

富平カントン市場

国際市場の横にあり、美味しいB級グルメが楽しめる地元の名物市場 釜山にはソウルの南大門市場みたいな何でもありの国際市場があります。国際市場は魚市であるチャガルチ市場から歩いていけるところにあり、車道を挟んで韓国在来市場である富平カントン市場があります。細狭い路地の間に軒を連ねてお店が並んでいて、富平カントン市場を歩いてみるとダイナミックな韓国の食文化について感じることができます。 漬物や魚、雑貨などの韓国伝統市場ならではのものを売っています。...