2019年3月24日
  • メニュー
  • メニュー

統営市

統営市[ Tongyeong-si 통영시 ]

東は巨済島(コジェド)、西は南海(ナメ)郡、南は海に面しており小さい美しい島が点在しています。その中の閑山島は壬辰倭乱(文祿・慶長の役)の時に名将・李舜臣(イ・スンシン)が陣を構えて日本水軍を打ち破った歴史的な島です。

ここから麗水(ヨス)までは美しく清浄な海域の「閑麗水道」として有名です。その他にも毎勿島(メモルド)は観光コースとして定期船が運行していて、観光客がたくさん訪れます。弥勒島の中央に位置する標高461mの弥勒山はその頂上から海が一望でき、そこから見た日の出は秀逸です。頂上まではロープウェーで行くことができ、ゴンドラの中からも景色を楽しむことができます。弥勒島へ渡るには、400mほどの短いものですが、東洋初の海底トンネルがあります。

有名な食べ物としてはチュンム(忠武)・キムパップがあります。海がきれいなのでここへ来たら海産物がお勧めです。特に牡蛎は有名です。

統営港旅客船ターミナル

統営総合バスターミナルから一般タクシーで約15分ほどのところにある統営港旅客船ターミナル は、美しい沿岸の島々を繋ぐ旅客船が出航しています。特に豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、朝鮮水軍の李舜臣将軍が率いる全羅左水営の拠点として利用された閑山島もこの旅客船ターミナル から旅客船が出ています。

スポット名 統営港旅客船ターミナル 통영항여객선터미널住所 慶尙南道 統營市 西湖洞 316경상남도 통영시 서호동 316 電話番号 1666-0960

統営 忠烈祠

統営 忠烈祠

こんにちは、慶尚南道の統営市に位置する統営忠烈祠は、壬辰倭乱の時に水軍統制使として最も偉大な活躍をした李舜臣将軍を称えるために建てられた祠堂です。祠堂をこちらに建てたのは、李舜臣が活動していた舞台が統営閑山島を中心としていたので、南海忠烈祠と、統営忠烈祠に位牌を祀っています。 先祖39年(1606)に王の命により、第7代イ・ウンヨン統制使が創建し、玄宗4年(1663)には、南海忠烈祠と共に王から忠烈祠という字が刻まれた扁額をもらった賜額祠堂です。この以降は、歴代の水軍統制使が毎年春、秋に祭祀を行っています。...

閑山島(制勝堂)

閑山島(制勝堂)

こんにちは、慶尚南道の統営(トンヨン)に位置する閑山島(ハンサンド)は、壬辰倭乱の当時、李舜臣将軍が率いる全羅左水営の拠点として活用され、翌年の1593年、全羅道・慶尚道・忠淸道の水軍を統合する三道水軍統制営が設置されました。李舜臣将軍の率いる朝鮮水軍が日本水軍を打ち破り,制海権を掌握するにいたった閑山島海戦が繰り広げられた歴史的な場所でもあります。...

洗兵館

洗兵館

国宝第305号。正面9間、側面6間の八作屋根の洗兵館は、先祖36年(1603)に忠武公李舜臣(1545〜1598)将軍の偉業を称賛するために建てられました。その後、閑山島の本営をここに移し、3道水軍統制営の中心建物として使ってきましたが、現在は、当時の客舎であった洗兵館だけが唯一に残っています。景福宮の慶会楼と麗水の鎮南館とともに、韓国で現存する木造建物の中で最も大きな規模を誇っている建築物です。 基本情報 スポット名 洗兵館 住所 慶尚南道 統営市 文化洞 97-1 경상남도 통영시 문화동 97-1 電話番号 055-645-3805 時間...