区分:晋州市

慶尚南道の南西部に位置し、歴史的に韓国南部地域の要地として発展しました。晋州市の西の方には智異山(チリサン)があり、そこからの清冽な水は晋陽湖(ジニャンホ)を経て晋州市内を横切る南江(ナムガン)に流れ込んでいます。この水を利用して生産される特産品の晋州シルクは韓国内生産の80%を占めています。

見ところとして、人工湖である晋陽湖があり、展望台からは秀麗な自然に囲まれた美しい湖を一望できます。湖から市内中心地を取り囲むように流れる南江にはいくつかの橋がかかっており、夜には各々ライトアップされて美しい光が川の水に映ります。また、この川では毎年10月に「晋州南江国際流灯祭」という灯籠流しが行われます。

そして、この川沿いには晋州城(チンジュソン)があります。ここは壬辰倭乱(文祿・慶長の役)の激戦地でその当時の遺跡が残っています。その他に、晋州市の東に位置する月牙山(ウォルアサン)は標高482mと比較的低く約半日で頂上まで往復できるため、市民の憩いの場となっています。また山の西側にある青谷寺(チョンゴクサ)も有名です。

晋州の食べ物と言えば、何と言っても晋州ビビンパプが有名で、一般のビビンパプと違いユッケが入っているのが特徴です。

晋州市マップ

Click to open a larger map