2019年7月20日
韓国わがまま満喫旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

崔参判宅

智異山の緩やかな南麓に位置する名家の娘ソヒ(土地)のロケ地

両班の娘である主人公チェ・ソヒと使用人ギルサンが子供時代を過ごした大地主チェチャムパンテク

朴景利(パク・キョンリ)の大河小説「土地」の舞台となった崔参判宅(チャムパンテク)は悠々と流れる蟾津江と智異山の緩やかな南麓にあり、河東郡の岳陽面平沙里に位置しています。韓国ドラマ「土地」をはじめ、多くの映画やドラマなどの撮影地としても使われた崔参判宅は韓屋14棟が造成されており、その近所には「土地」ドラマに登場していた朝鮮時代のわらぶき屋根の民家を蟾津江が一望できる場所に再現されています。

ドラマ「土地」ロケ地の入口にある緩やかな坂道に軒を連ねる商店街とチケット売り場です。

農村も趣が感じる農民家屋

1969年から執筆した大河小説「土地」は、26年かけて完成されました。韓国の名節である1897年の秋夕から、1945年の日本から独立するまで続く物語は、朝鮮半島を乗り越え、日本とロシアを背景にしています。両班の娘である主人公チェ・ソヒと使用人ギルサンが子供時代を過ごした大地主チェチャムパンテクは蟾津江が包む河東平沙里の韓国典型的な農村風景の場所にあります。ドラマの撮影現場として造られた貴族の家屋である崔参判宅と周辺の農民家屋は2002年に完成されました。

小説・土地を書いた朴景利の平沙里文学館

崔参判宅が完成された以来、小説を書いた朴景利の平沙里文学館、農村文化芸術体験館、伝統文化の展示・体験館、町内市場も造られ、多くの観光客が訪れる人気観光地になりました。

基本情報
スポット名 崔参判宅
최참판댁
住所 慶尙南道 河東郡 岳陽面 平沙里ギル 76-23 (岳陽面)
경상남도 하동군 악양면 평사리길 76-23 (악양면)
電話番号 055-880-2654
時間 09:00~18:00
入場料 大人 2,000ウォン / 青少年 1,500ウォン / 子供 1,000ウォン