2019年8月18日
韓国わがまま満喫旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

巨済市

2010年12月、釜山の加徳島と巨済島をつなぐ海底トンネルの巨加大橋の開通により、釜山から巨済島までは1時間ほどで移動できるようになって美しい海岸と自然に恵まれている韓国で二番目に大きい島、巨済島の観光もより便利になりました。

自然景色が美しいことから巨済島で撮影された多くのドラマや映画があり、その中でも「冬のソナタ」が撮影された「外島海上農園」は今も多くの観光客の足が後を絶たない人気観光地になっています。また、とれたての新鮮な魚介類の海鮮鍋やかき焼きなどの別味も味わえます。

外島海上農園

巨済島から遊覧船で約30分ほど離れている外島は1995年にオープンした樹木公園です。48,000余坪の敷地に天然椿の林をはじめ、亜熱帯植物のサボテン、ココス椰子など3,000種余りの樹木があり、独特な彫刻や趣ある建物、樹木が見事に調和を成し、よく整備された散策コースも人気があります。 また、ベヨンジュン主演の KBSドラマ「冬のソナタ」の最後のシーンが撮影され、 ベヨンジュンのファンたちが多く訪れています。また、島の展望台からは広大な海が眺められますが、特に海に浮かんでいる 無人島の 美しい海金剛が一望できます。...

ウォンジョコジェグルグイ

こんにちは、釜山から車で1時間ほどの場所にある巨済島は新鮮な海産物が有名ですが、その中でも冬の味覚として人気のある牡蠣が安い値段で堪能できる牡蠣焼き専門店があります。食堂の周りは牡蠣養殖場があって、近所に何軒かの牡蠣専門店がありましたが、この食堂だけがお客で賑わっていました。...

巨済島虜収容所遺跡公園

巨済島虜収容所遺跡公園

2010年12月、釜山の加徳島と巨済島をつなぐ巨加大路の開通によって、釜山市と巨済市の間を車で1時間ほどで往来するできるようになり、冬のソナタのロケ地で人気を集めている外島や巨済島の海岸の美しい絶景を思う存分満喫できるようになりました。韓国で2番目に大きな巨済島には、1950年6月25日韓国戦争(朝鮮戦争)による捕虜を収容するための1951年2月に設置された巨済捕虜収容所の遺跡公園があります。 ティケット売り場と入口 巨済市の市内に位置している当時の捕虜収容所は、1951年2月末まで朝鮮人民軍捕虜15万、中国軍捕虜2万人など、最大17万千人の捕虜を収容されました。...