韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

昌寧郡

昌寧郡

萬玉亭公園(新羅真興王拓境碑)

新羅時代の遺物などの文化財が多い由緒深い公園こんにちは、昌寧公園とも呼ばれている萬玉亭公園は、面積1万平方メートルの規模の小さい都市公園ですが、各種文化財と春の桜の景色で有名です。約250年前に萬玉亭という東屋があり、そこで春になると名唱大会とぶらんこ乗のり大会が催されたと伝わる由緒深い公園です。 公園の後ろの丘の上にある「新羅真興王拓境碑(国宝33)」は、新羅の第24代の王である真興王22年、561年に建立されたと推定される韓国内で最も古い碑石です。火旺山麓で偶然に発見されたこの碑石を1924年にこの公園に持って来ました。 新羅真興王拓境碑は、高さ1.78メートル、幅1...

昌寧博物館

非火伽耶と称する古代の伽耶文化圏の昌寧郡の博物館こんにちは、釜山の西部を流れる洛東江流域には古代日本と深い交流を行った伽耶連盟王国が6世紀まで繁盛してました。そのうち、非火伽耶とも称する伽耶勢力があった慶尙南道 昌寧郡は新羅という当時の強大国と地理的にもっとも近く、新羅の第24代の王である真興王の「昌寧新羅真興王拓境碑(国宝第33号)」も発見されてすくなくとも6世紀中期ごろには完全に新羅に併合されたことがわかる古代の伽耶文化圏にあった町です。 昌寧校洞古墳群 慶尙南道 昌寧郡 昌寧邑...