区分:安東市

安東市[ Andong-si 안동시 ]

韓国精神文化の故郷ともいえる安東市

韓国中東部、慶尚北道(キョンサンブクド)の北部の中心に位置している安東(アンドン)市は、韓国儒教の故郷として世界的に知られており、「韓国の中の韓国」とも称される伝統家屋の家並みが今なお残っている韓国古来の伝統文化が息づく地域であります。

安東バスターミナルから西へ約20キロほど離れている2010年ユネスコから世界文化遺産に登録された河回民族村をはじめてとして、屏山書院鳳停寺陶山書院など、仏教や儒教文化が未だに伝わっている場所が多く残っています。

こだわりの安東の名物としては、安東チムタク(鶏の蒸し物)とカンゴドゥンオ定食(塩サバ定食)、安東焼酎・アンドンソジュなどがあります。

安東塩サバ定食
安東チムタク(鶏の蒸し物)とカンゴドゥンオ定食

安東市マップ

Click to open a larger map