BUSAN NEWS

2023年9月まで観光客36百万人が慶州を訪れる...大ヒット行進を続ける

今年に入って9月まで慶尚北道慶州を訪れた観光客が36百万人に達するなど、大ヒットを続けている。

24日、慶州市によると、韓国観光公社の韓国観光データラボを分析した結果、今年1月から9月まで慶州市を訪れた外部訪問者数が3592万9463人と集計された。

同期間、慶尚北道全体の外部訪問者数は1億3717万4441人で23市・郡のうち26.19%を占めた。

韓国観光データラボは、韓国観光公社のビッグデータプラットフォームで、携帯電話、クレジットカード、ナビゲーションなど様々なデータを基に観光統計を分析する。

この期間、慶尚北道が807万2491人で22.5%を占め、△蔚山725万450人で20.2%△釜山449万5874人で12.5%△大邱423万5310人で11.8%△京畿308万506人で8.6%の順に集計された。

年齢分布は△20~29歳が19.4%を占めて最も多く、△50~59歳19.2% △30~39歳17.4%の順に調査された。

ナビゲーション検索量は△飲食店が170万7390件で34.5%を占め、△宿泊施設96万7351件19.5% △歴史観光78万2684件15.8% △文化観光66万493件13.3%の順に分析された。

平均滞在時間は286分で、同じ期間の全国基礎自治体平均に比べて83分長いと調査された。

また、1泊以上の宿泊客は全体の訪問者のうち558万2501人で15.5%を占めたが、△1泊75.6% △2泊17.7% △3泊以上6.8%の順に集計された。

慶州市は、韓国観光データラボの外部訪問者統計を有意義な資料として捉え、これを参考により精緻な観光政策を策定する計画だ。

また、韓国観光データラボとは別に大陵苑と黄里丹路などに設置した無人計測器を追加設置し、より正確な観光客数を把握する予定だ。

チュ・ナクヨン慶州市長は「訪問客が慶州のどこを探し、何を消費し、滞在時間はどれくらいなのかを正確に分析し、観光政策の策定に積極的に反映していきたい」と述べた。

 
真っ赤に染めた秋の仏国寺
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-10-25 21:22 · 閲覧数 49
全体 0

全体ニュース 122