• メニュー
  • メニュー

釜山交通

釜山シティツアーバス

釜山シティツアーバス

釜山駅から出発するオープントップ2階建てシティツアーバス 青い海あり、山ありの美しい自然に恵まれている港町プサンをオープントップ2階建てシティツアーバスでプサン観光名所を回るのはいかがでしょうか 釜山駅と海雲台を往復するレッドラインの釜山シティツアーバスは、市内バスや地下鉄などの公共交通機関ではとても行きにくい龍宮寺と五六島などまで楽しく観光ができるように設定されています。...

釜山総合バスターミナル

釜山総合バスターミナル

東釜山とソウルなどの北地方を結ぶ高速・市外バスターミナル 釜山総合バスターミナルは、2001年の9月に東部市外バスターミナルと釜山の高速バスターミナル統合されて「釜山総合バスターミナル」として釜山地下鉄1号線の老圃(ノポ)駅にあります。地下鉄老圃(ノポ)駅からバスターミナルの中に入ると、右手にチケット売り場があり、売り場の右側が高速バス、左が市外バスのチケット売り場です。行き先によって窓口が違うのでチケット売り場で行き先をまず確認してから購入しましょう。...

海雲台市外バスターミナル

海雲台市外バスターミナル

海雲台ビーチから釜山近郊都市へ出ている市外バスターミナル こんにちは、韓国最大のリゾート地のひとつである海雲台ビーチは、夏場になりますと韓国全国の大勢の避暑客が押し寄せられる有名な観光地です。そんな海雲台に釜山近郊都市まで足を伸ばすことができる海雲台市外バスターミナルがあります。...

釜山西部バスターミナル

釜山西部バスターミナル/下端市外バス停留場

釜山西部地方への玄関口・釜山西部市外バスターミナル 釜山市内には釜山1号線の老浦地下鉄終点に慶州など、韓国各地への高速・市外バスが発着する「釜山総合バスターミナル」がありますが、今日紹介するバスターミナルは、主に韓国南西部の慶尚道(キョンサンド)と全羅道(チョルラド)方面に出ている釜山西部市外バスターミナルです。...

釜山-金海軽電鉄

釜山-金海軽電鉄

港町釜山と鉄の王国伽耶の都、金海を結ぶ釜山金海軽電鉄が2011年9月16日、正式に開通式を行い、17日から有料運行を開始しました。 無人で運行している釜山金海軽電鉄は、空の玄関口・釜海空港(国際線・国内線)と釜山西部交通中心地の釜山都市鉄道(地下鉄)2号線の沙上駅(ササンヨッ)、釜山西部バスターミナルが位置している沙上までは、およそ9分ほどで、金海空港から釜山市内までのアクセスが非常に便利になりました。...

金海国際空港

金海国際空港

釜山市内から一般タクシーを利用しますと西へ約30分ほどのところに位置する金海国際空港は、2007年、11月にリニューアルオープンされた地下1階、地上3階建てのガラス張りの国際線ターミナルです。国際線は、現在、福岡、東京、大阪、札幌、名古屋、北九州、沖縄、日本の主要都市を結び、中国・台湾線など、東アジア路線も多様に就航しています。 1階の国際線ターミナル 到着ロビー、ポケットWiFiレンタル、観光案内所、空港リムジンバス、レンタカー、銀行、コンビニ、郵便扱い事務所などがあります。 2階の国際線ターミナル...

釜山港国際旅客ターミナル

釜山港国際旅客ターミナル

福岡、下関、大阪、対馬の厳原と比田勝を往来する韓日定期船の国際旅客ターミナル こんにちは、韓国釜山近代化を共にしてきた海の関門であった中央洞の釜山港国際旅客ターミナルが釜山駅の後門の向こうに移転して、2015年8月26日に開場式を行い、本格的な新釜山港国際旅客ターミナル​時代の幕を上げることになりました。韓国から雄一に旅客船で日本へ渡れる海の関門口・釜山港国際旅客ターミナルは、博多、福岡、大阪、下関、対馬の厳原と比田勝を往来する韓日定期船がこの旅客ターミナルを利用しています。...

国鉄東海線

釜山市内から機張郡をはじめ、蔚山、慶州などの釜山東部を連結する東海線 釜山(プサン)と蔚山(ウルサン)、慶州(キョンジュ)、浦項(ポハン)を結ぶ東海南部線が東海線に名称を変えて、釜山市内区間が2016年12月30日に開通されました。 韓国鉄道公社(KORAIL)が運営する東海線の釜山区間は、釜山(プサン)中心部の西面(ソミョン)と東莱(トンレ)、海雲台(ヘウンデ)、機長郡(キジャングン)などを通過する釜田(プジョン)~日光(イルグァン)区間は、長さ28...